Skip to content


【新宿本店】トークイベント

最近科学系のお仕事が多くなってきてるんですが、どうにもバランスをとらないと気になる!
そういうイベントやります。

▼文化系トークラジオLifeトークイベント

ポストトゥルース時代のオカルト

海猫沢めろんです。

もはやなにが真実なのかわからない。
わかります。そんな人に朗報です。

去年のキーワードとなった「ポストトゥルース」。
「ポスト真実」とも書かれますが、ともかく事実は二の次。
感情に訴えかける情報や、信じたい情報によって、「真実」がわからなくなってしまう――そんな時代を反映した言葉です。
しかし……それならぼくらはどうすればいいのでしょうか。
フェイクニュース、オルタナティブファクト、デマが蔓延する世界のなかで生き抜くためには……。

そう、「オカルト」です。

由緒正しいポストトゥルースといえばオカルト。
一見、真実や社会とは無関係なトンデモであると思われがちなオカルト。
しかし、UFOやUMAや超常現象が、実はその時代の社会不安を投影しているという説があります。
たとえば、UFOが冷戦の不安の象徴だという説はよくあるものです。
ならばポストトゥルースの時代、オカルトは一体なにを意味しているのか、これについて考えます。

ゲストは、謎と神秘の哲学マガジン、月刊「ムー」編集長の三上丈晴さん、「空想哲学読本」「もっと哲学がわかる神秘学入門」などの著書がありオカルトにも造詣の深い富増章成さんのお二人。

オカルトがポストトゥルースなのか、ポストトゥルースがオカルトなのか!
トランプとフリーメーソンの関係は? 最近の天災はHAARPのせいなのか?
気になっている方はぜひ。

宇宙人、MIBの方の参加も歓迎します。

日時:2017年3月19日(日) 17:00~19:00(開場16:30)
場所:紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース
参加費:2000円 (当日、入場時にお支払いいただきます)
ご予約:3月7日(火)~
店頭およびお電話にてご予約を受け付けます。
※ご予約は新宿本店3Fカウンターにて受け付けます。
※3F直通電話番号03-3354-5703
定員:50名
※定員数に達しましたら受付を終了させていただきます。

詳しくはこちらへ
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20170307130008.html


Posted in その他.

Tagged with .


科学道100冊

▼科学道100冊

KAGAKUDO 100BOOKS 科学道100冊 「知りたい!」が未来をつくる

どーん。

ただいま全国書店で展開中のフェア「科学道100冊」。
気づいている方も気付いてない方も、とりあえず書店にGO。

理研と編集工学研究所のコラボで行われているこのフェアですが、文字通り科学書を100冊紹介してます。
で、このフェアのキーブックの一冊として、

『明日、機械がヒトになる ルポ最新科学』

が選ばれております。

そのご縁もあって、今回、COURRiER Japonでこんな連載をさせていただいております。


【第一回】 科学とは、世界に対する素朴で素直な疑問を持つところから始まる|海猫沢めろんと「科学道」をゆく

【第二回】「収集」は、科学するためには避けて通ることのできない最初の扉|海猫沢めろんと「科学道」をゆく

 

現在、第二回目まで公開中。連続六回の更新予定です。

 

▼書評

シミルボン

さらに書評サイトシミルボンさんにて、レビューとコラムをたまに投下してます。

現在のところ4本

 思春期を殺す小説

 AIはゲームしすぎだから10年後ニートになるとおもう

 マツモトキヨシと文学

 道徳の授業はクソ

ちなみにレビューは★1か★5しかつけません。どんなにおもしろくとも1の場合がありますので本文読んでね。つか★の数でいろいろ判断する人工知能みたいな人間をはじくために全部★1にしたい。

 

▼本日の文化系トークラジオLife

は、締切が近いために僕はおやすみです……すいません!
でも来月3月のイベントはぼくが担当なので、なにかおもしろいのをやりたいと思っています。
番組で発表があると思うんで、きいてね。


Posted in 告知.

Tagged with , .


2月ですね

おそろしい!2月になってしまった!1月が終わった!なんてこったー!いやしかし1月は非常に密度が高くて長かったのでそれはそれで良しとしましょう。とにかく問題はいろいろな仕事が終わっていないことに尽きるのですがいますぐやります。とにかくやりますよ。ええこんなことをしている場合じゃないんです!でもなんか景気づけに滑走路的な感じでこういうふうに文章を書くのも良いもんですよええ。というわけでいろいろ急激に仕事がまた忙しくなってきておるのですが、

▼東京人コラム
この本知ってますか?

東京人 2017年 03 月号 [雑誌]
都市出版 (2017-02-03)

でんぱ組.incりさちー「空想タイムトラベループ」を皮切りに、虹コンの「↓エイリアンガール・イン・ニューヨーク↑」につづく新作「†ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド†」歌詞はこれで三作目となります。今年はさらにまだ歌詞仕事あるんでよろしく。毎回天才的なひらめきによって詩の神が降りてきてます。ASKAさんと同じやつかもしれません。

▼AI対談
そして先日、ゲームAI作家の三宅陽一郎さん対談させていただきました。
シミルボン
シミルボンさん主催のこちら

「愛と悲しみの人工知能」 ~ めろん先生推薦の20冊~
https://shimirubon.jp/columns/1678209

やーこれは楽しかった。本を紹介するイベントはこれまで何度か行っていますが、毎回楽しい。完全に趣味。
そういえば以前やった、葛西図書館で参加者に一冊もってきてもらっておすすめし合うイベントも面白かったです。そして結果的にあのときすすめられてメモってた本、ほとんど読み終えました! ゴンブローヴィッチの「美術の物語」良かったす。

▼新作ゲーム
ゲームに特化しすぎた天才すぎる男、ツムキキョウを擁する我がアナログゲーム創作集団「RAMCLEAR」ですが、

この畳地獄も品切れ間近、追加生産予定ないので、欲しい方は早めに買っていただければと。

続く新作ですが、試作品はかなり出来上がっております。夏には間に合わなさそうなのでゲムマは見送りかなと。そのかわり、完成の暁には前回できなかったイベントをやろうと思っています。みんなでゲームをやりませう。

▼科学道100冊
理化学研究所×編集工学研究所、まさに最強文理融合の科学ブックフェアが開始!

「科学道100冊」

全国書店ではこんなブックレットが配布されています。

全国書店の店頭・図書館にて展開中。科学者たちの思考プロセスを6つのステージで取り出して100冊の本とともにご案内します。店頭ではオリジナルブックレット・しおりを配布しています。

100冊の本で科学者の見方・生き方・考え方を伝える「科学道100冊」。
このフェアは6つのステージがあり、代表する「キーブック」とともに各ジャンルが紹介されています。

最終章、未来のはじまりの「キーブック」は……

明日、機械がヒトになる ルポ最新科学 (講談社現代新書)

Posted in その他, 告知.

Tagged with .


2017年のご挨拶【後半】

▼後半です

ところで去年の目標が

心機一転の年にしたい。

とかって書いてあるんだけど、マジでそうなりましたね……。まさかここまで心機一転するとは……かれこれ15年近く暮らした東京をすこし離れて、熊本ですからね……まさかですよ……。

今年の目標は

地盤を固める。

ってところでしょうか。去年でもう完全にグズグズに崩れたからなー……心機一転しすぎた……。

 

▼さらに作品

そういったわけで去年の制作物3点でしたが、まだあるなー。
ゲンロンの「ディスクロニアの鳩時計」は後篇に入ったけど、まだ終わっておらず、なんとか今年終わらせたい!(と毎年言っている)。
さらに群像にのっけた「キッズファイヤードットコム」の後篇も……終わっていない!
今年は小説ですよ小説。

モチベーションあげるために小説とか創作物をどんどん見ていきたい。
年末の文化系トークラジオLifeで「ファイアパンチ」を俺以外読んでいないということが衝撃だったんだけど、最近はもうコンテンツが多すぎるよね。
でも。そういう情報の洪水のなかで、あっぷあっぷしながら文化を享受するのがぼくは嫌いじゃない。
問題はどのくらいの量に耐えられるかなんだけども……ぼくはもうスマホ持ってWi-Fi家に引いちゃうと全時間をコンテンツ消費に捧げちゃうから制限しないと死にます。
昔っからひとつのことじゃなくて、いろいろやるのが好きなんだけど、いろいろ出来過ぎちゃうんですよね。今。

かといって、全部遮断してひとつのことを掘り下げる……ってのも違う気がするんだよなー。
昔からぼくはそういう専門的になったり縦に掘る方向性が好きじゃないし、自分には合っていないなと感じていた。
縦に掘るの、世間は好きじゃないっすか。頑固一徹この道50年の職人とか……。
んで、横にひろげてる人はチャラくてなんか軽薄ってマスイメージがあるんだよね。
でも、横に広げることもまた同じくらい価値があるとぼくはずっと信じている。

縦に掘るおもしろさが0をコツコツ100に近づけていく楽しさだとしたら、横に広げるタイプの面白さは0を1にすることを100つくる楽しさであって、それはつねに新鮮で刺激的だ。
でもこれも、縦タイプとおなじように、やはりどこかで壁にぶち当たる。
今がたぶんそういう時期なんだろうなあ。
そういうとき縦の人も横の人も同じ行動を取る。
つまりナナメに動く。
縦の人はさらに深く掘るために、ちょっと横の場所をほってみたり、横の人はちょっと縦に動いてみたりするわけだ。

そんなわけで、結局のところ縦も横も、生きて考えてりゃそれなりに深いところにいく。

常に自分を新しく更新しつつ、「やってないことはとりあえずやってみる」という精神で行きたいと思います。

年始のTwitterにも書いたんだけど、数年前からぼくに共通しているテーマは「自由、偶然、遊び」です。
相変わらずそういう気分で、世界をちょっとおもしろくしたい。

▼去年のベスト本

というわけで、去年のコンテンツなんだけども、2016年に読んだマンガ以外の本はおおよそ200冊ちょいで、その中で印象に残ったものをあげると……。

「自生の夢」ともかく傑作

自生の夢

自生の夢

posted with amazlet at 17.01.07
飛 浩隆
河出書房新社
売り上げランキング: 7,049

「仏教3.0を哲学する」永井哲学+仏教のフュージョンが最高

〈仏教3.0〉を哲学する

〈仏教3.0〉を哲学する

posted with amazlet at 17.01.07
藤田 一照 永井 均 山下 良道
春秋社
売り上げランキング: 20,642

 

「道徳感情はなぜ人を誤らせるのか」冤罪事件が人類学的考察へ進む

道徳感情はなぜ人を誤らせるのか ~冤罪、虐殺、正しい心
管賀 江留郎
洋泉社
売り上げランキング: 8,997

 

 

「罪の終わり」コーマック・マッカーシーばりの文体

罪の終わり

罪の終わり

posted with amazlet at 17.01.07
東山 彰良
新潮社
売り上げランキング: 90,891

「恐怖の哲学」情動哲学から未来へ

恐怖の哲学 ホラーで人間を読む NHK出版新書
NHK出版 (2016-01-25)
売り上げランキング: 23,073

「私をつくる 近代小説の試み」近代文学の歴史と人称問題を見事に語る

「私」をつくる――近代小説の試み (岩波新書)
安藤 宏
岩波書店
売り上げランキング: 18,922

 

 

「美術の物語」これ一冊で美術史まるわかり。葛西図書館のイベントで紹介されて知った!

美術の物語

美術の物語

posted with amazlet at 17.01.07
エルンスト・H. ゴンブリッチ
ファイドン
売り上げランキング: 10,343

「メロディリリックアイドルマジック」アイドルじゃなくてパンクだろこれ

 

 

「脳がわかれば心がわかるか」心脳問題の基礎

脳がわかれば心がわかるか (homo Viator)
山本貴光 吉川浩満
太田出版
売り上げランキング: 204,312

 

「かけがえのないマグマ」大森靖子最高

かけがえのないマグマ 大森靖子激白
大森靖子 最果タヒ
毎日新聞出版 (2016-01-29)
売り上げランキング: 12,422

 

「最後にして最初のアイドル」狂気

最後にして最初のアイドル
早川書房 (2016-11-22)
売り上げランキング: 285

 

「ただ、それだけでよかったんです」電撃にはめずらしいやつ

ただ、それだけでよかったんです (電撃文庫)
松村涼哉
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-02-10)
売り上げランキング: 14,537

ってところかなあ。

▼映画

あと、去年はわりと映画見た。メモ見たら年間80本くらい見てた。映画ってほんとハズレが少ないよなあ……。そのなかで印象に残ったもの。

「サウルの息子」軽い命と重い死体

サウルの息子 [Blu-ray]

サウルの息子 [Blu-ray]

posted with amazlet at 17.01.07
Happinet (2016-08-02)
売り上げランキング: 8,356

 

「君の名は」号泣です

小説 君の名は。 (角川文庫)
新海 誠
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-06-18)
売り上げランキング: 29

 

「エクスマキナ」AIものとしてはHerよりいいんだけど、外人のAIに対する想像力って……なんでこんなショボいんだろ。

エクス・マキナ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-11-18)
売り上げランキング: 296

 

「イットフォローズ」思春期ホラー!

イット・フォローズ [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2016-07-06)
売り上げランキング: 8,018

 

「リリーのすべて」エディ・レッドメインの演技がすげえ

リリーのすべて ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-09-07)
売り上げランキング: 374

 

「孤高の遠吠」富士宮こわい

 

「マジカルガール」期待値を大幅に下回ったが、どうなおしたら良かったのか……ヘンな作品。

マジカル・ガール [Blu-ray]
バップ (2016-10-05)
売り上げランキング: 4,780

話題の「シンゴジラ」「この世界の片隅に」も見てますが、すごい映画だと思うけど、うーん……好みとはちょっと違ったんですよね。映画は別に専門じゃないから特に言語化しません。

▼マンガ

あとマンガはもう数えたらきりがないので数えてません……メモもとってない。たぶん本の1.5倍くらいは読んだと思うだけど、昔から続いてるのもあるからなー。そんななかで新たに面白かったやつ。

 

「ファイヤパンチ」ギャグセンスが沙村広明っぽい。好きだ。とにかくメタい。

ファイアパンチ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-07-18)
売り上げランキング: 965

 

「コオリオニ」パッション。ほとばしりまくってる。いろいろと。

コオリオニ(上) (BABYコミックス)
梶本レイカ
ふゅーじょんぷろだくと (2016-02-24)
売り上げランキング: 9,154

 

「風雲児たち」うわーこれいままで読んでなかったのヤバいわー。

風雲児たち (1) (SPコミックス)
みなもと 太郎
リイド社
売り上げランキング: 48,348

本にくらべて映画も漫画も印象に残っているのが少ない……なぜだ……専門じゃないからか……?

マジでバカになって消費してるんで、「面白かったです」しか感想ないんだよね……ひでえボットだよね……。

 

▼その他

ゲームは、スマホないから当然ソシャゲできないんすよね……。積みゲーは老後にと思ってたけど、もう絶対間に合わないから今すぐ3DSで昔やり逃してるゲームとかをそろそろやっていこうかと。んで、これやったんだけどすごいね……すごい……ほんとにイミフすぎて……すごい。でも嫌いじゃないです。このカオスさ!
ナイツ・イン・ザ・ナイトメア(通常版)
Amazonレビューもみんな戸惑ってて、ジャンルがわからないとか変態システムとかって書いてある。ほんとにそういう感じです。
今時2008年のゲームを新作として遊んでいるオレのことはタイムトラベラーだとでも思ってください。
あと「風雲児たち」つながりで明治維新とかってやつが面白いっぽいんで、坂本龍馬とかってやつがなんかちょっとイケてるらしいんで「維新の嵐」ってのをやったんだけど、クソすぎてやばい。

ひたすら相手を説得するだけのゲームなんだけど、それがじゃんけん。つまりじゃんけんやってるだけのゲームでした。2010年のゲームだからとかっていう言い訳はききませんよ。2010年っつったらアレですよ、みんなモンハンとかホワルバ2とかやってた時代っすよ。一歩間違ってたらオレはじゃんけんしてたわけですからね。しかもオレ、文句言いながらじゃんけん20時間くらいやりましたからね。本気で明治維新が嫌いになりました。でもくやしいけど佐久間象山先生が出てくるとアガるんですよね!でたー!うわー!やっぱめっちゃウゼー!佐久間象山ウザー!でもいいわー!この人絶対サイコパスやわー!
あと某サイトで評価が高かった「雷子」もやったんすけど、ステマ……?ステマなの?三国志みんな本当に知ってるの?ていうか俺がやったのは違うゲームなの?オートで全部クリアできるシミュレーションゲームっていうシステムが斬新だね!CGはきれいでした!

あと、年末にちょっとマリオランやりましたけど。そういえば、年始にiPad借りてCOJPやりましたけど。いやほんとに、COJですよね。3年つきあってると謎の感動しますよ……。デジタルTCGとしてはハストンとかとも違ってて、いい意味で日本人のせっかちさがつまってるゲームだと思います。みなさんやってください。ゲーセンからどんどんCOJの筐体がなくなっていくのが悲しい日々です。
サイゲストンはやってません。

そしてアニメですが……なんと去年はほとんど見てない!見てないよ!アニメ!やばいよ!あんなに毎日アニメみてた俺が……もうだめだー!!!

▼まとめ

そんなわけで今年もお付き合いください。

今年は去年よりこまめにブログを更新しようかと思っています。

はてなとかに新たなるブログを立ち上げてみるか……。


Posted in その他.

Tagged with , .