Skip to content


熊日文学賞受賞、そのときめろん先生は……

▼Noteより抜粋

 

2018/01/26
夕方に熊本日日新聞の記者さんから電話。
前にエッセイなどでお世話になっているので、なにか仕事かと思い電話をとる。

「あのですね。いま選考会が終わりまして」
「えっ? 選考会?」
「『キッズファイヤー・ドットコム』が熊日文学賞に選ばれました」
「……え?? ていうかいつ候補になってたんですか」
「あれ? 知りませんでしたか?」
「ぜんぜん知らなかった……」
「いまもしかして東京に……」
「そうですね……」
「あーそれは……どうしよう……じゃあ今から電話でコメントもらっていいですか?」

というわけで急遽受賞コメントをとる。
式自体は2月の中旬なので参加できるんだけど、いやあ……びっくりしたなあ。
熊日文学賞は何年か前に坂口恭平くんが取っていたので知っていたんだけど、そうか……熊本在住者が条件だから候補になったのかあ。
野間文芸新人賞は落ちてたから、これは嬉しい知らせ。やったーー!

 

というわけで『キッズファイヤー・ドットコム』が、第59回熊日文学賞を受賞しました。

熊日文学賞に海猫沢めろんさん 生と死の問題、現代的に

野間文芸新人賞のほうはのがしたので、これはありがたい。

しかも選考委員に梶尾真治先生がいらっしゃったんですね。ということは、授賞式でお会い出来るということなのか……エマノンとか、SF読みなら必ず読んでいる名作ですからね。感慨深いです。

さらに頑張ります!

熊本のみなさん、まだ『キッズファイヤー・ドットコム』読まれてなかったらぜひ買って読んでみてください(三年坂TSUTAYAか、長崎書店さんにはあるはず!)。
街でぼくを見かけたらお気軽に声かけてください!

noteのほうで日々の雑記を更新しているのでたまにのぞいてみてください。

さらに2月には北九州のほうでこんなイベントもございますので、よかったら遊びに来てください。
チケットが……もうないかもですが、問い合わせてみていただければと!

 

[`evernote` not found]

Posted in その他, 仕事, 小説.

Tagged with .


作ったゲームがランキング入りしました

ぼくらが作ったゲーム「ヘルトウクン」がランキング入りしました。

【結果発表】2017秋 新作評価アンケート

2017年12月2日、3日に東京ビックサイトにて行われ、
約18,500名が参加したゲームマーケット2017秋

アナログゲームの新作発表数は679タイトルにのぼりました。
その中でどの作品が面白かったか、新作評価アンケートを約1ヶ月間にわたって実施し320票の有効回答がありました。

 

9位にランクインしています。
インディーズゲームだと実質6位です。
ご投票ありがとうございました! 励みになります。

サークル「RAMCLEAR」は2016年からツムキキョウとふたりで活動をはじめて、三つの目標をたてました。
活動三年間のあいだに、

・賞をとる(最終的にはドイツゲーム大賞)
・ヒット作をつくる
・メジャーデビューする(メーカーから発売)

というものです。
幸いこのうちのどれかはなんとか達成できそうな状況になってきました。

今年はさらなるおもしろいゲームを作りたいと思っていますので、応援よろしくおねがいします。

「ヘルトウクン」の販売情報はこちらのTwitterで

ramclear@ゲムマ両B048

https://twitter.com/ramclear00

ちなみにデビュー作「双六丸忍法帖 畳地獄」は現在品切れです……すいません。

本業の小説のほうもがんばります!!!

[`evernote` not found]

Posted in その他, ゲーム.

Tagged with .


2018新年のご挨拶

くそがああーーー!!おれだー!!めろんせんせいだーー!!!!!

あけましておめでとうございますだーーーー!!!!!!

疲れました。

今年の予定としては、お金ルポ、育児エッセイ、RAMCLEAR三部作三年目の最後となる新作ゲーム、あたりを進めつつ、相変わらずなにも考えずに人生を雑に生きたいと思います。

noteのマガジンのほうも更新されております。

考えるのめんどうすぎるので考えません。

そんなわけで、なにも考えずに、どうリアクションしていいのかわからない新年の写真からはじめたいと思います。

[`evernote` not found]

Posted in その他, 告知.


2017年末総括

本日で今年も終わるので総括をしようと思う。

▼買ってよかったもの

これです!

ドルツ!

でかいんで、携帯版もかったんだけどそっちもよい。

前に親知らずを抜いて、そこのポケットが磨きづらい……というのを解消してくれた。炎症もすくなくなった。

あとはちびファイ

家のマンションにネットがはいってるんだけど、無線ルーターが壊れて一番やすいこれをつかってみたけど、ぜんぜん楽勝でいけた。タブレット2,Amazonファイヤースティック、PC、4台くらいつながってるけど余裕です。二階もギリつながる。

▼映画

★アイデンティティー どんでん返し系。途中でわかっちゃったけど面白い。
★オカルト 白石監督作品はだいたいおもしろいんだけど、これは社会派なのかギャグなのかわからないカオスさもふくめて最高。
★愚行録 満島ひかりと妻夫木くんの演技が怖い……。
★FAKE まじでどっちなんだよ!
★64 原作読んでないんだけど、読まなくてもわかるくらい傑作。
★ミッション8 死を電球に例える雑さとかもふくめてなんかB級なんだけど★二重生活 門脇麦がえろい。
★葛城事件 視聴後、めっちゃいやな気分になる……。
★ハイアンドロー なんもかんがえずにみられる。
★SCOOP 男ならあるある感が……これBLにしたら最高だろ。
★聲の形 音が素晴らしい。Key作品を消費してきた俺に対するなにかのメッセージを感じた。
★ザム2 ザム!それしかない。

たぶんもうちょっと見てるんだけど、忘れてたりメモってなかったりするので漏れてたらすまん。

で、次は本。

▼読書

今年は少なめで200冊読んでない。なんかまだあったような気がするんだが……思い出せない。

★ワイルドフラワーの見えない1年
★20週俳句入門
★貨幣進化論
★テトリスエフェクト
★お金2.0
★田舎のパン屋が見つけた腐る経済
★下読み男子と投稿女子
★発酵文化人類学
★正解するマド
★声をかける
★モノクロの君に恋をする
★未来の年表
★処刑人サンソン
★謎床
★中動態の世界
★宝石商リチャード氏の謎鑑定
★僕はなぜ小屋で暮らすようになったか
★ゲンロン0
★感情化する社会
★マインドコントロール
★蜜蜂と遠雷
★人工知能と経済の未来
★無意識の構造

というかんじです。さらに、特筆すべき出会いはネットで出会ったこれ

【電遊奇譚:其十三】ロンドンのルイージマンション

藤田祥平さんという方の文章です。来年、書籍が予定されているようですが、すでにぼくのなかでは来年のベストに入ってます!

▼今年のまとめ

・新刊『キッズファイヤー・ドットコム』
・文庫『愛についての感じ』
・アナログゲーム「ヘルトウクン」

この三つの作品を世に出せました。『キッズファイヤー・ドットコム』は二度目の野間新人賞候補にあがったんだけど、落選! なんてこった! 死にたい! ってなりましたけど生きてます。
賞ってのは考えてもしょうがないもんだから、あんま気にせず相変わらず好きに書いていこうと思います。

愛についての感じのほうは、でんぱ組のねむちゃんにあとがきをおねがいして、すばらしいやつがあがってきて感動しました。ありがたい!
そしてでんぱのメンバー新加入もおめでとうございます。
よりいっそうのご活躍を! 来年はひさしぶりにみんなと会いたいな。

ヘルトウクン、これはツムキくんとふたりで作ってるんだけども、ぼくの目的は
・RAMCLEARを三年とりあえずやる。
・賞をとるか、ゲームをある程度ヒットさせる。
・具体的にはパブリッシャーから出せるくらいのレベルのものを作る。
とりあえずゲームのクオリティはかなりあげられたと自負してます。ゲームマーケットで100個売れたらヒットと言われてるアナログゲームですが、すでにそこはクリアしているので、まずまずといったところ。
三年目に向けてツムキくんとがんばっていきたいところです。

あとはですね、

・お金ルポの準備
これに関係する形で、ビットコイン、VALU、タイムバンク、などを試そうと思っています。

noteでの記事掲載はじめました
主にぼくの仕事は文筆業ですが、内容は多岐にわたっているので、小説以外のものをここにまとめることにしました!
書評、エッセイ、日記などはここにぶちこんでいこうかと思ってます。
更新頻度がかなり高いので月額マガジンだと思って購読してみてください。
月500円で、リアルタイムでぼくの脳内が見えます。

というわけで来年もよろしく!!!!

まにあったー!!

[`evernote` not found]

Posted in その他, 告知.

Tagged with , .