Skip to content


京都SFフェスティバル2010

▼来月

京都SFフェス ティバル2010にお招き頂き、パネルディスカッションなどをする予定です。テーマは「 SFメディアとしてのビジュアルノベル」です。頼まれた仕事はすべて安請け合いするこのオレ様のこと、ギャラなんてなくても即OKですよ!ウフフフ!毎日隣の家の柿を食べれば食費な んていらんのですよ!水道があれば水がのめるんですよ!日本は神の国なんですよ!ふざけるな!!!!神などいない!!アオオオ!!(いきなり号泣!?)とにかく、あの人とかあの人とか……オレよりも最適な人材がいるのではないだろか……という気がしておりますが、とにかくカッコつけて斜に構えて欠伸混じりにがんばって失笑を勝ち取り、会場の温度を寒々しくしたいと思っておりますので皆様なにとぞ生暖かい目で見守って頂ければ幸いと存じます。いやまじで。競演は魔法少女版「ウォッチメン」とも言うべき謎ラノベ『アンチ・マジカル』でおなじみ伊藤ヒロ氏と、セカイ系惑星(化粧惑星のお隣。住人はキルドレと呼ばれる)からやってきたライターの前島賢氏です。オレは透明な存在ということでおふたりに丸投げでよろしくおねがいします!

企画案内

SFというジャンルは、小説、映画、アニメ、マンガとさまざまな媒体で描かれてきました。「音声や映像とともに文字を読むゲーム」であるビジュアルノベルは、主に「美少女」「萌え」といった点が注目されがちですが、実は、十数年にわたり、数多くの優れたSF作品を送り出してきたメディアでもありま す。今回は小説家・シナリオライター双方の経験を持つお二方をお招きし、「SFメディアとしてのビジュアルノベル」という切り口から、ジャンルの展望、今 後の創作活動などについて語っていただきます。司会にはライターの前島賢氏を予定しています。
出演者/プロフィール(敬称略)
伊藤ヒロ
フリーで活躍中のシナリオライター。代表作に 『R.U.R.U.R ~ル・ル・ル・ル~このこのために、せめてきれいな星空を』「ク・リトル・リトル」シリーズなど。2010年6月に一迅社文庫から『アンチマジカル~魔法少女禁止法~』を刊行。

海猫沢めろん
1975年大阪府生まれ。 小説家。PCゲーム『ぷに☆ふご』および同作品のノベライズ『左巻キ式ラストリゾート』でデビュー。代表作に『零式』『全滅脳フューチャー!!!』など。

前島賢
1982年茨城県生まれ。『SFマガジン』『ドラゴンマガジン』などで、SF、ライトノベルを中心に活動中。著書に『セカイ系とは何か? ポスト・エヴァのオタク史』。

※詳細は→京都SFフェスティバル2010

[`evernote` not found]

Posted in イベント.

Tagged with .