Skip to content


新刊『愛についての感じ』予約開始

▼お待たせしました

Amazonにて新刊『愛についての感じ』の予約がはじまりましたー。
書影と内容は以下。それでは、講談社のイケメン編集者Sさんが書いてくれたコピーと紹介文をどうぞ!

『愛についての感じ』 講談社(刊) ¥1,680
装画/市川春子 装丁/名久井直子
愛についての感じ

『群像』『新潮』『すばる』『文學界』
四つの文芸誌で発表した作品五篇をまとめた初の作品集。

「初恋」
誰からも名前を忘れられた男の、淡く儚い恋の物語。

「ピッグノーズDT」
道で倒れていた女性を助けてから、僕の恋(=脱DT)が始まったと思ったけれど……。

「シュガーレイン」
帰らぬ誰かを待ち続ける幼い兄妹のもとに表れた、ひとりぼっちの闖入者。奇妙な共同生活を始めた三人は、やがて――。

「オフェーリアの裏庭」
とある山奥で「私」が目撃した偶然=色褪せた奇跡とは。

「新世界」
東のヤクザ・金城×西の色街で働くたま子。交わらず、届かないそれぞれの想いの行方――。

・・・・・2/25日発売予定・・・・・
《Amazonにて、予約受付中》

都内書店には24日あたりに届くそうなのですが、確実なのは26日くらいでしょうか。配本は都内に集中しそうなので、地方の方は恐縮ですが、Amazon予約、もしくは書店に直接予約をおすすめいたします(すいません)。

引き続き書店向けにPOPなどもダウンロードできるようにしたいと思っているので、書店のみなさん応援よろしくお願いします。
また、都内でトークイベントなども予定しておりますので、本を読んだ方はぜひお越しいただき、本の感想などもお聞かせください。

みなさんとお会いして、お話できることを楽しみにしております。
そして、さらに次の本もすすめなくては……かくぞー。

[`evernote` not found]

Posted in 仕事, 告知, 小説, 書籍.

Tagged with , , , .