Skip to content


レーシックの経過

2010年10月21日(木)、レーシックを受けてから半年以上が経過しました。
三ヶ月検診までのまとめでは、

レーシックを受けてから三ヶ月経過したのだが、経過は良好。結果的にはいい感じになった。

と、書きましたが、この二ヵ月、突然ドライアイがひどくなっているような……。
これまでは朝起きても特に何の問題もなし。むしろ寝る前のほうが目が疲れていて、寝ると回復していた。しかしこの二ヵ月というもの、起きた瞬間にドライアイがピークに達しており、目のあたりの筋肉が凝り固まっているという状態。
果たしてこれがレーシックのせいなのかはわからないのですが、 他に原因がないので検査中。ストレス性の場合もあるので、もしかしたらそれかも知れませんが……。
とりあえずレーシックをやりたいと思っている人がたまにこのページを見ているようなので、念のために報告まで。

ちなみに絶対にリスクを犯したくないけどやってみたい……でも恐い……どうしよう……と思っている人は、これなどを読むと、きっと心が折れると思います(笑)

こういうのは危険だと思えばいくらでも危険なケースが出てくるし、安全だと思えば安全な情報も出てくるので、結局のところリスク計算が難しい問題です。私の場合は視力が0.01で、コンタクトが体質に合わず、疲れ目が酷かったゆえに手術したので、今のところは受け入れられる範囲かと。
さすがに……目をあけていられないほどひどくなったらまた違う のかもしれませんが。検査中なので経過を見ようと思います。なんにせよまあ、失明してもそれはそれでそういうふうに生きていけば良いわけですが。

ちなみにレーシックをすると眼圧測定がちょっと難しくなるようです。正常な値が出ないとか。

[`evernote` not found]

Posted in レーシック, 日常.

Tagged with , , .