Skip to content


通販ファッションのすすめ

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/contents/topics/backnumber/0064/img/05.jpg
秋、ファッションの秋! 人並みにファッションを整えたい……が! 服を買いに行くための服がない!

……というオタにありがちなパラドックスを超えて、俺は最近全身、アマゾンユニクロの通販と近所のオリンピックで揃えるという荒技を身につけたぜ? ZOZOTOWN? オシャレすぎて俺の最強ブラウザ(ネットスケープ)じゃみられねえんだよ!

で、通販ファッションで失敗しないコツがちょっとわかってきたんで教えるぜ!

最大のポイントは、自分の体型とサイズを数値で完全に把握しているかどうかだと思う。
おさえるべきは肩幅とウエスト、まず自分にしっくり来る服を採寸してそれを調べるんだ。
たとえば、俺の場合、肩幅が42以上、ウエストが72以上の服はぶかぶかになるので買ってはならない。
経験上、これを守れば大きな失敗はしない。
次の問題はカラーとかガラだが、これは顔や髪と肌の色に関係するので、一度ユニクロの試着室で全色のシャツを着ることをすすめる(スマホで写真をとれ
俺のばあい、顔色が悪いので爽やかな色はアウト。
オタは基本、モノクラー(モノクロばかり身につける)が多い。ついついヴァンパイアとかをイメージしてしまうのはわかるが、中二っぽくなるので、ガラものを組み合わせるのが吉。
あとやたら茶色や目立たない服を買ってしまうがそれはオタの「目立ちたくない」という弱い心の発露なので、思い切って靴や靴下などに明るい色をいれてみようぜ。
一番オタっぽくなる部分は髪型とメガネだ。髪の毛はスポーツ刈りをまずやめよう。スポーツなどしないのだから。
不思議なことにオタには直毛が多い気がするのだが、強引にパーマをかけよう。そしてメガネはコンタクトにしよう。これだけでキミは完全にオタには見えないはずだ。

ひとことでまとめると、基本、リア充のコスプレをしているイメージでいけば間違いないぜ!

そんな俺ですが、コンビニの鏡に映った自分はオフの日の売れないホストにしか見えないんだぜ?

[`evernote` not found]

Posted in その他, 日常, 雑記.

Tagged with , .