Skip to content


「土蔵」はじめました

水中。それは苦しい。土蔵。それは暗い。
そんなわけで集英社のPR誌『青春と読書』にて連載エッセイがはじまりました。
タイトルは土蔵です。
ぶっちゃけ生きるのとか仕事するのとか面倒だし、土蔵に籠もって非生産的にアニメと漫画とゲームと本に囲まれて死にたい。
そんな普通のことを、つらつらと考えると同時に、世界の最先端のテクノロジーや時事問題などについて語るというエッセイです。
第一回目は話題の「ゲーミフィケーション」について。

『青春と読書』 は毎月20日発売。定価:90円、お近くの書店のカウンターなどでお求め下さい。

[`evernote` not found]

Posted in 仕事, 告知, 随筆.