Skip to content


サイゾーにて自己啓発本紹介

サイゾー 2012年 07月号 [雑誌]

サイゾー今月号にて、自己啓発本嫌いのための自己啓発本の紹介をしています。どんな本を選んでいるのかみてください。ちなみにわたくしが勝間先生の本をよんで自己分析した「オレの自己分析超成功する全力ノート」を、今読み返すとさっぱりわけがわからないことばかりがかいてあって(メンマの材質について考えていたり、突然鮨の絵がかかれてたりする)、すごい意味わからない。
ずっと前、とある撮影のときに、ももクロZの高城さんに読まれてしまい「先生、超刺さります! 超感動しました!」って言われたんだけど、あの人、大丈夫かなぁ……。

自己啓発というものは、第二次大戦後のアメリカにおけるST(センシティヴィティトレーニング)+70年代ニューエイジが元になっているわけですが。これはリーダーを作るための教育で、まあ一種の洗脳というか気づきというかエヴァンゲリオンテレビ版最終話というか。
日本に入ってきたのはロバート・ホワイトが設立したライフダイナミック社が80年代に社員研修のプログラムとして自己啓発を売り込んだのがはじまり(ロバート・ホワイト氏書簡)。これだけならまあ、特に違法性もないのですが、マルチ商法の会社でディストリビューター教育のための研修を請け負っていたらしく……昔から自己啓発とマルチって相性いいんだなぁと思いました。(このあたりの話は速水 健朗 「自分探しが止まらない (ソフトバンク新書)」に詳しい)。
なんか20年くらい前に洗脳系の本で、セミナーのトレーナーのインタビュー本とかを読んで面白かったんだけど、本のタイトルが思い出せねえ……。新装版 洗脳体験 (宝島SUGOI文庫) これもおもしろいんだけど、ハードカバーのやつなんだよな……忘れちゃった。

まあ本を読むよりおすすめは「情熱大陸×トップランナー×プロフェッショナル」のコンボですよ。さらに追い打ちで「カンブリア宮殿×ガイアの夜明け×未来世紀ジパング」で気力ゲージマックスってはなしですよ! 働かないけどな! やる気だけならゲイツ超えてますよ!

[`evernote` not found]

Posted in その他, その他, 仕事, 告知.

Tagged with .