Skip to content


土蔵第十回「アンチエイジング」

青春と読書

ついに連載も残すところあと二回となった「土蔵」。今回のテーマは「アンチエイジング」。ぼくにとってアンチエイジングというのは、「人体実験」である。実験の成果が著しいと嬉しい。成果が出ないともどかしい。ただそれだけなのだ。ゆえに、日々発売される新たなコスメティックなやつらを見かけると実験したくてたまらなくなる。全身に塗りたくなる。わかってる……わかってるんだ……疑似科学スレスレの商品が混じっていることくらい……。
だけど実験ってそういうもんだろ? 錬金術とかできるかもしれないじゃん? ていうか脱毛とかはマジで効果あるし。効果あるものはあるんだよ!(←これはトートロジーという技術です)。
そうこうするうちに玄関のベルが鳴り、どうやらアマゾンさんから新しい白金ナノコロイド配合の水が届いたようなのでとりにいってきます。ではまた。

[`evernote` not found]

Posted in 仕事, 告知, 随筆.