Skip to content


読者工学論開催

contact

突然ですが、五反田のゲンロンカフェなる場所にて、3/16(土)より六回。新城カズマさんとイベントを行うことになりました。その名も「読者工学論」。ハッシュタグは「#dokukou」。

新城さんといえば蓬莱学園や数々のSF作品、物語論への造詣が深いことでもおなじみですが、本企画は、ふたりで話をしていたときに「もっと読者について考えなくてはならないのではないか!」という新城先生の一言がきっかけで成立しました。

本講座は創作講座の一種であると同時に、トークイベントでもあります。あまり難しく考えず軽い気分で参加してください。40人のキャパなんで売り切れる前にはやめに前売りを!

第一回目の今回はめろん×新城先生でお送りします。予定はこんなかんじ。

【1回目概要】

第一回目の講義テーマは「読者への冒険」。主なトピックとしては
・全体概要。なぜ物語工学論から読者工学論なのか。
・読者とはなにか?
・新しいテクノロジーで新しい読者は生まれるのか?
・これは実話である。という虚構。
・自動化される物語のゆくえ。
・物語を書きたい人に送る。本当に使える小説指南本はこれだ!
などなど。

某大学で開発中の最新物語支援ソフトのデモンストレーション。新刊のサインもいたします。ということで、お申し込み詳細はこちらへ。まだ一ヵ月ありますが、チケット購入はお早めに!

 

 

[`evernote` not found]

Posted in その他, イベント, 告知, 読者工学論.

Tagged with .