Skip to content


近況など

バージンパンケーキ国分寺

ついに六月に入り、今年も半分が終わろうとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日の雪舟えまさんとのトーク、無事終了しました。雪舟さんは小説のとおり、すごく不思議な方でした。初対面に加えてお客さんとの距離が近く、なんだかすごい緊張。少人数のイベントだったのですが、いろいろとお話しを聞けてとても楽しいひとときでした。もっとお客さんにも質問などをしてもらえばよかったな、とあとで思ったんで、次回あればぜひみなさんにも参加してほしいと思います。

最近すごくイベントの仕事が多いのだけれども、もともとぼくは人前に出るのがわりと苦手です。いや超苦手。大嫌いでした。
初めて人前で話したのって、たぶん6年か7年くらい前。とある大学で創作についての講義を、ということで話したのですが、これが目も当てられぬ悲惨な状況で、まったく話せない、人の目を見ない、何を云ってるのかわからない、おまけに生徒にまで文句言われる始末、という、思い出すだけでトラウマなんですが、あまりに恐怖すぎて逆に「これは一生トラウマになる!」と思って、「むしろやろう!」と思い、いろいろと人前に出る訓練をしたところ、最近ようやく馴れてきました。俺はトラウマを克服した!やればできる!すげー!(……というか、いっつもある一定の経験値が溜まると、めんどくさすぎてブチギレて居直ってどうでもよくなる)。

今月は水曜にブックショップユトレヒトの店長江口さんのワークショップにゲスト参加し、瀬戸内のほうにお邪魔して地元の方々とお話しさせていただいたり、豊崎由美さんとガイブンについて話したり……と、トークイベントがまだありますが、7月あたりからはだんだん減っていく予定です。なぜなら小説を書くから。書かないとヤバイから。怒られるから。死ぬから。なんで俺がガルガンティアの主役じゃないのかいつも考えている毎日です。薄い本ください。そろそろ小説へのイミフメイの怒りが溜まってきて爆発寸前だから。なんで怒ってるのか自分でも良く分かりませんが、とにかく人生に飽きてきたらからそろそろ転生します。

はい、転生したぼくがお送りします書評のお知らせです。原田マハさんの『ジヴェルニーの食卓』が共同通信で配信されているかと。なので地方の人は読んでるかも? 美術館でiPodのショボイやつみたいなアレを借りて絵を見るのが好きだけど、もっと説明してくれ!な俺に優しい小説でした。そして今月の文學界には阿部和重さんの『□』書評(すいません!やっちまいました……書評のなかで「すべからく」の誤用があります。謹んで読者にお詫び申し上げます。みんなは間違えないでね)。『□』は書評を書いたあとに著者インタビューが公開され超あせりました……。この作品は先入観なしで読んで欲しいですね。

ジヴェルニーの食卓□ しかく

よし、来世もがんばろう。


Posted in その他, その他, イベント, 仕事, 告知, 日常.

Tagged with , .


Parse error: syntax error, unexpected '?' in /home/users/2/fool.jp-melon/web/word/wp-content/themes/carrington-blog/comments/comments-default.php on line 66