Skip to content


「読者工学論」第五回

「海猫沢めろん×新城カズマ presents 「読者工学論 物語を書く前に考える6つのこと」
ついにこのイベントも第5回を迎えることとなり、残り一回となりました。今回は最終回手前、そしてゲストは……ZUNさん!ZUNさんといえば、もはや説明は不要。サークル「上海アリス幻樂団」主催。弾幕STG「東方プロジェクト」といえば同人世界ではほぼ最強のコンテンツといっていいでしょう。今夏は新作「東方輝針城」を発表。

こないだやったイベント小説の面白さを科学する)でかなり読者工学論の着地点も見えてきました。

小説の面白さとはどういうふうにすれば工学的にできるか?それは、

①普遍的な物語の構造、構成方法
②メディアによる体験フローの違い
③人によって異なる趣味嗜好

この3つを押さえねばならない。これが飯田さんの提案でした。そして「読者工学論」はこれまでこの3つについて考えてきました。

第一回と二回が①について考えることであり、三回目の短歌と占星術というのが②について。

そして今回の五回目では主に②③についてです。
東方はあらゆるメディアに拡散していますし、あらゆる顧客がいます。その中心にいるZUNさんには、ファンたちの行動がどう見えているのか? それが知りたい。そのうえで、どういうふうに各作品がチューンされているのか? なぜ東方はこれほど支持されるのか。その規模は? スタートから現在までの歴史。そのなかでのファンの変化。などなど……実際にゲームをプレイしつつ、聞いてみたいと思います。

今回は平日木曜の19:00という、ふつうの方にはわりと難しい時間かもしれないんですが、ぜひぜひ早めに仕事を終わらせてのご参加を!

◎「読者工学論 物語を書く前に考える6つのこと」

 第5回(全6回)ゲスト:ZUN 「二次創作の中心で弾幕を張る神主」

前売り、当日チケットなど、詳細は→こちら

ではでは!

★告知――第六回目は、最終回を飾るにふさわしい仙人のようなあの方をお招きする予定です。乞うご期待。

 

[`evernote` not found]

Posted in その他, イベント, 告知, 読者工学論.

Tagged with .