Skip to content


「読者工学論」ついに最終回!

つつついに最終回がやってきた読者工学論!
さすがに6回のイベントをやるのは厳しかった……が、ついにこれで最後。

最終回ゲストは松岡正剛さんです。
松岡さんといえばネット上では「千夜千冊」でおなじみ。ですがオレにとっては合ったことがない師匠なのです。なぜならば上京してきてデザイン仕事やってたときの師匠が松岡門下だったから! その人が、はじめて面白いと思った大人だった。それまでは大人というのは深刻な顔して説教とかつまらん話ばかりをするやつの総称だと思ってたけど、この人は違っていたんだよな。
そんなわけでオレも松岡さんのミームを隔世遺伝で受け継いでおるわけなので、非常にこれは感慨深いです。

話題としてはこれまでの5回をふりかえって総括しつつ、読者工学は可能なのか? そして松岡さんの物語論は今どうなっているのか? 未来を語ろうと思います。別に連続講義というわけじゃなくて、ゲストを迎えてのトークメインのイベントなので、初めての人でも問題ないと思います。これまでのあらすじも最初に紹介するので。みんなきてね。

「海猫沢めろん×新城カズマ presents 「読者工学論 物語を書く前に考える6つのこと」最終回 ゲスト:松岡正剛」

2013/09/27 (金)
19:00 – 21:00 JST
詳細→http://peatix.com/event/18924

 

[`evernote` not found]

Posted in イベント, 告知, 読者工学論.