Skip to content


群像に短編寄稿

群像 2013年 12月号 [雑誌]

小説かきましたー。
群像12月号の特集は「名探偵登場」……え? なに? ミステリ??? 純文学誌じゃねえの? 的な疑問をお持ちの皆様。そんなことよりオレの話をきいてくれ。
……。
とくに話すこととかないのでやっぱりいいです。
とにかく名探偵登場ですよ。ミステリのあの名探偵をトリビュート! 誰がなにを選んだのか……それは読んでみてのお楽しみですが、そもそも絶対に読まないやつもいるだろうからオレがいまから発表します!(おれのぶんだけ)
ドゥルルルルルウ!!!

 

ぼくのえらんだめいたんていは!

 

乱歩、明智小五郎……

じゃない!そんなベタなわけがない!!

夢野久作のなにかを……いやそれもベタすぎる!

御手洗……は最近すぎるだろ!

金田一……もありえない!すきだけど!

法月綸太郎……あ……しまった!これはおもしろいそれやりたかった!!ていうかここは京極堂とかの二次創作を堂々と書くべきだったのかもしれない!!!
新本格をこえるなにかを俺は求めている!純文学とミステリとSFが交錯するなにかを!それだ!多分みんなもう忘れてるけどデビュー作そもそもメタミステリだから!

正解は!

名探偵といえばコナン!

うそです。

三毛猫ホームズです!

…………?what マイケル????

 

いやだからホームズだって!赤川次郎先生だって!

海猫沢めろんが三毛猫ホームズなんだって!なにその出オチ感!!わけがわからない?OK!おれもわからないんだ!?でもやっぱ猫だろ!漱石もやっぱ猫じゃない?純文学といえば猫だろ猫!

とにかくタイトルは「三毛猫は電氣鼠の夢を見るか」です。

すこふしぎ系のこころがあたたまるめるへんちっくなユーモアSF☆みすてりぃです!みんなよんでねキルユー!!

あ、あと本作はゲンロン通信で連載中の「ディスクロニアの鳩時計」とも世界観を同じくしていますので、興味湧いた方はそちらもよろしく。終わったら死ぬつもりで書いてます。

[`evernote` not found]

Posted in 仕事, 告知, 小説.

Tagged with , .