Skip to content


デビュー作+あのインタビュー復活

左巻キ式ラストリゾート (星海社文庫 ウ 3-1)
デビュー作『左巻キ式ラストリゾート』が、10年ぶりについに復刊されました。
イラストは親本と同じ鬼ノ仁さん。星海社文庫はなかのイラストもフルカラーなので、これはかなりすごいことになってます!
巻末の解説は東浩紀さんです。ゼロ年代文学を総括する批評になっており、これだけでも価値あり。

現在かなーり手に入りづらくなっておるのですが、秋葉原と新宿のcomic zinさんにいけばあります!特典のイラストカードもつきます!ありがたや……(あるいはAmazonにて)

それにくわえて知る人ぞ知るあのインタビューが……ついに復活しました。AniFavさんで!(あざっす)。

海猫沢めろんインタビュー「関西地獄篇」 http://anifav.com/special/20140611_3551.html 

海猫沢めろんインタビュー「東京煉極篇」 http://anifav.com/special/20140611_3552.html 

聞き手は当時SFマガジン編集長だった塩澤さんと、やまださん。
この初出媒体のアンシブル通信っていうのは、当時、凹村戦争出したあとだった西島大介さんと塩澤さん、やまださんが三人でやってたWebマガジンで、かなり謎感があった。
塩澤さんが、ココスでひたすら原稿を読む日々がつづられていたり……エレクトロニカ系のミュージシャンのインタビューとかあったり。
今読んでも、まあ……基本的に変わってねえええ!!
ちなみにこのインタビューで話してる関西でのことを書いた小説が『全滅脳フューチャー!!!』です。

とりあえず本日はこのへんで。
また明日も更新します。

ではでは。

[`evernote` not found]

Posted in その他, 小説, 書籍.

Tagged with , , .