Skip to content


暑中お見舞い申し上げます

あつい……まじあつい……。熊本あつい……。

家庭の事情によりしばらく熊本で暮らさねばならないことになったぼくですが、あんがい快適です。
問題はまあ……刺激がないことでしょうか……退屈でしにそうです……きれそうです。
もう8月になってしまったのかという想いを胸になんとなくだらだらと相変わらず生きていますがなんというか、とりあえず今年は「ディスクロニアの鳩時計 上」電子版、「明日、機械がヒトになる」「夏の方舟」と2,5冊くらいの本と、カードゲーム「双六丸忍法帖 畳地獄」が出て、ちょくちょくと動いており地道な右肩上がりを感じております。

畳地獄についてはこちらを→http://ramclear.com/

そんなわけでそろそろディスクロニアを終わらせるために追い込みに入っておりますがこれが……ちょう面倒くさい……いや、さすがに3年も連載するとは思ってなかったんですが、とにかくもう終わらせないとやばい!いい加減やばい!でも終わらない!これが長編の罠か!いやでもやります、やってます。なんとか今年中に終わらせたい。気分的には。

ひさしぶりに東京ではないところで過ごす夏ですが、やっぱり東京が好きですね。
なんせ大阪住んでたときにも「東京人」買ってましたからね。漱石、鴎外、乱歩、そういう作品のなかに描かれる東京に自分が生きているという感じ。
漱石もすこし熊本にいたので、旧漱石邸とかが残っていて、それを見学しつつ、文京区→熊本という同じようなルートに思いを馳せたりしております。

8月末には一週間ほどまた東京の家で仕事をしつつ、鎌倉あたりの友達の家に遊びに行こうかと思っており。昭和文士のように生きたいものです。

そういえば今、ワタリウムで行われている「弓指寛治展 Sur-Vive!」で「虚宮」という小説が売られております。これは彼の体験を聞いてぼくがそれをもとに書いた短編小説です。
伊勢神宮が舞台のSFなのですが、ご存知のとおり伊勢神宮には式年遷宮があるわけですが、それがVR空間で行われる……というようなそういう話です。詳しくは読んでみてください。

明後日は名古屋で読書会、その翌日は福岡。月末は東京、とまあいろいろありますが、Twitterをチェックしてみてください。

とりあえずせいぞんほうこくでした!

130

[`evernote` not found]

Posted in その他.

Tagged with , .