Skip to content


新刊など諸々お知らせ

▼新刊書影きました

新刊『キッズファイヤー・ドットコム』ついに来ました。

装画は「先生の白い嘘」でおなじみ、鳥飼茜さんです。

7月26日には都内に並ぶかと。地方のほうでは入手困難になるかもしれないので、事前の予約をおすすめします。

いろいろなところから取材のオファーをいただいており、発売日ごろには記事も出ると思います。

いままでの作品とは違った試みや、これまであまり語っていなかったぼくのここ数年のプライベートについても話しています。

 

▼『明日、機械がヒトになる』重版

重版、それは作家にとっては非常にありがたい言葉です。

去年出した、「明日、機械がヒトになる ルポ最新科学」が、重版します。

品切れしているところもあったので、まだ手に入れていない方は、この機会にぜひお買上げを。

星雲賞の候補にもあがっているので、もしSF大会行かれるかたがおられたら、清き一票をお願い致します。読んでいただければわかるとおり、思弁SFっぽいテイストもいれてみました。

 

▼「愛についての感じ」文庫化

さらに、絶版になっていた「愛についての感じ」も文庫化します。

これ、装画は市川春子さん、装丁は名久井直子さんなんですよ。自分の小説の装丁のなかでもかなり気に入ってるものです。文庫も同じような感じになるかと。発売はちょっとまだ先になると思います。

10月から市川さんの「宝石の国」がアニメ化されるのも楽しみです(普通にファンなので嬉しい)。

 

▼新アナログゲーム開発中

ぼくがやっているインディーズアナログゲームメーカーのRAMCLEARですが、去年の「畳地獄」に引き続き、今年は「ヘルトウクン」というゲームを発売する予定です。

「ヘルトウクン」とは、どのようなゲームなのか?

開発の模様は毎日更新のRAMCLEARブログで。

http://gamemarket.jp/booth/gm1800/

二人用対戦推理ゲームなのですが、前回の「畳地獄」よりもかなりとっつきやすいゲームになっています。チェックしているとそのうちどんなゲームかわかると思います。

[`evernote` not found]

Posted in 告知.

Tagged with , , .