「小説」カテゴリーアーカイブ

暑中見舞い申し上げます

ベランダのカーテンが西日で暖かくなっているときにクーラーをかけるのが、いつの間にか夏のルーチンになっていたのに今年は24時間クーラーのなかで生きています。もう日本にいたくないほど暑い。

こちらのサイトの更新が久しぶりなのでいろいろ告知をしておきます。
ツイッターやNoteやらなんやら、SNSをいろいろやってて情報が散らばりがちですが、この公式サイトを見ればだいたい把握できるようにまとめますね。

最近のぼくのかつどう

▼小説関係

新潮社の文庫にて短編の怪談をかきましたー。これは前に新潮さんの雑誌企画で書いたものの再録となります。
小説と実話がまじってるのでいろいろと読んでいて発見がありました。
語りのリアリティレベルって冒頭からちがいますよね。

 

こちらはゲンロン8、ディスクロニアもついに後編8話目……あと4回で終わるのか!?夏になんとか巻きます!!!!

▼小説以外

ユリイカVチューバー特集に寄稿してます!

▼トークイベントが8月にあります

こちらはまだ募集中!

8/26(日) 生活考察 presents「僕らは大人になれたのか? これからの“成熟”考」[春日武彦(精神科医)×穂村弘(歌人)×海猫沢めろん(小説家)×司会:辻本力(生活考察)]

この日はよる、TBSラジオのLifeに出演するので一日じゅうよるまでお付き合いください!!

▼YouTube
海猫沢めろんチャンネルにていろいろ更新してますんでたまにみて
https://www.youtube.com/channel/UCCO_YH8DXc7w8Prl3Qo_Z2A?view_as=subscriber

▼Note
Noteで日記更新してますけど、これは不特定多数に日常知られたくないけど、知り合いとか気になってる人には近況報告しときたいなあという感じなので有料になってます。無料で日記更新するのって……なんかめんどうなんすよね。 → 

▼Web小説定点観測
毎月いろいろWeb小説読んでます。純文学の投稿作より平均レベルが高いんですが、おそらくこれはエンタメっぽいもののほうが形式がちゃんとしていて模倣しやすいからだと思います。純文学はみんなルール無用だと思ってるふしがある! → 

▼ゲーム関係
ツムキキョウくんと一緒にやっているアナログゲーム制作ユニットのRAMCLEARですが。

去年つくった「ヘルトウクン」がアークライトゲームズより発売決定しました。
これにより全国に新板のヘルトウクンがプレイ可能に。しかも新ルール3人対応しました。
旧版お買い上げのみなさまにもサポートありますんで、これは追って連絡いたします。

さらにヤポンブランドさんのご協力でドイツのエッセンシュピールにもヘルトウクンを出品させていただきます。
ドイツのメーカーとも契約できれば、世界で遊んでもらえます。このあたりは最初から目標だったので順調です。

秋に向けての新作も準備中。これは面白いですよ!

ご期待ください!

▼ほか

ちょっと変わった企画が2本ほどありまして、ひとつはすでに入稿ずみで10月あたりに発表になります。30Pくらいのゲームブックです。
もうひとつは、古典関係です。

そろそろまとめて終わらせて新たなる仕事にとりかかりたいので、今年もなんとかがんばって夏をのりこえます。

ではではまた。

[`evernote` not found]

熊日文学賞受賞、そのときめろん先生は……

▼Noteより抜粋

 

2018/01/26
夕方に熊本日日新聞の記者さんから電話。
前にエッセイなどでお世話になっているので、なにか仕事かと思い電話をとる。

「あのですね。いま選考会が終わりまして」
「えっ? 選考会?」
「『キッズファイヤー・ドットコム』が熊日文学賞に選ばれました」
「……え?? ていうかいつ候補になってたんですか」
「あれ? 知りませんでしたか?」
「ぜんぜん知らなかった……」
「いまもしかして東京に……」
「そうですね……」
「あーそれは……どうしよう……じゃあ今から電話でコメントもらっていいですか?」

というわけで急遽受賞コメントをとる。
式自体は2月の中旬なので参加できるんだけど、いやあ……びっくりしたなあ。
熊日文学賞は何年か前に坂口恭平くんが取っていたので知っていたんだけど、そうか……熊本在住者が条件だから候補になったのかあ。
野間文芸新人賞は落ちてたから、これは嬉しい知らせ。やったーー!

 

というわけで『キッズファイヤー・ドットコム』が、第59回熊日文学賞を受賞しました。

熊日文学賞に海猫沢めろんさん 生と死の問題、現代的に

野間文芸新人賞のほうはのがしたので、これはありがたい。

しかも選考委員に梶尾真治先生がいらっしゃったんですね。ということは、授賞式でお会い出来るということなのか……エマノンとか、SF読みなら必ず読んでいる名作ですからね。感慨深いです。

さらに頑張ります!

熊本のみなさん、まだ『キッズファイヤー・ドットコム』読まれてなかったらぜひ買って読んでみてください(三年坂TSUTAYAか、長崎書店さんにはあるはず!)。
街でぼくを見かけたらお気軽に声かけてください!

noteのほうで日々の雑記を更新しているのでたまにのぞいてみてください。

さらに2月には北九州のほうでこんなイベントもございますので、よかったら遊びに来てください。
チケットが……もうないかもですが、問い合わせてみていただければと!

 

[`evernote` not found]

『愛についての感じ』復刊。装画:市川春子 解説:夢眠ねむ

『愛についての感じ』が文庫で復刊されました。

もう六年前になるのか……文芸誌に掲載された短編のまとめだったんで、どうなることか! と思ったら発売直後に311がありそれどころじゃなかった……という記憶しかありません。

単行本は穂村弘さんに帯をいただき、刊行イベントもやりました。穂村さんが小説について語る言葉がひとつひとつ丁寧で、背筋がしゃっきりする思いだったなあ。

デザインの名久井さんと一緒に、「いまある本のなかで、市川春子さんの絵をいちばん良く見せる装丁にしましょう!」と話した覚えがあります(アニメ、宝石の国放映おめでとうございます!)。

そして解説はでんぱ組の夢眠ねむちゃん。なぜねむちゃんが!? と思われるかもしれないんですが、ディアステに入ったころからの知り合いなのです。そのへんはぜひ解説を……。
10年近く前にディアステにまだ入ったばっかりのねむちゃんを見て、「む、この人はなにか……持ってる気がする」と思ってもふくちゃんに話した記憶があります。りさちゃんとみりんちゃんは親戚の子みたいな感じで、ねむちゃんはそのなかでも末っ子っていう感じ。
長いこと会ってませんが、画面のなかでよく見かけるのでよく会ってるような……。

この六年でいろいろありましたが(考えてみたら前の六年もいろいろあったけど)、相変わらず人生波乱に満ちてます。たぶん死ぬまでこんな感じだと思うんで、引き続きめろん先生の人生をチェックしてください(つらい!)。ここんとこトレンド追えてないんで、流行に乗って不倫、薬物、虐待、難病、淫行、ガチャ重課金あたりをがんばりたいです(こわい!)。

ではまた!

[`evernote` not found]

新刊情報まとめ

▼新刊発売開始

新刊、『キッズファイヤー・ドットコム』発売開始しました。

カリスマホストがネットをつかって子育て、炎上しまくる話です。
後半は2021年、育てられた少年の話になります。

詳しくは講談社さんのオフィシャルサイトを
http://news.kodansha.co.jp/20170727_b01

都内の大きな書店だとわりとありますが、小さいところだと品切れしている報告が……。

サイン本をつくりましたので、まとめておきますね。

 千駄木往来堂書店
 三省堂書店池袋本店
 ジュンク堂書店池袋本店
 三省堂書店神保町本店
 書泉ブックタワー秋葉原
 丸善丸の内本店
上記のお店にサイン本あります。わからない場合は店員さんに聞いていただければと。
なお、8月25日に高橋源一郎さんとの対談が紀伊國屋書店新宿本店で行われますが、このイベントは整理券があるので、参加希望の方は、紀伊國屋書店新宿本店でご購入を!

▼育児記事

かきました。現代ビジネスにて、2日で30万人くらいに読まれた人気記事です。

子供ができたら男が絶対買うべき「三種の神器」SSDとは何か

いま日本に必要なのは徴兵制じゃない…徴父制だ! 

 

▼インタビューなど

今回、ネタがタイムリーなせいか大変取材が多いのですが、それぞれ面白いのでぜひ目を通してみてください。

毎日新聞

・時事通信(新聞なのでネットにはなさそうかな……?)

週刊読書人

・Cakes「文学者の肖像」 「自己啓発書ばかり読んでいるホストが子育てをしたらどうなるか」

・育て資金はクラウドファンディングで調達? 社会性を反映させた育児小説 – エキサイトニュース(1/2)

・テクノロジーから少子化まで、かなり読み応えあります/海猫沢めろんさんインタビュー | BOOK SHORTS

・新刊プレゼント企画やってます! 「ひらめけ!視点塾」第1回『キッズファイヤー・ドットコム』育児はゲーム2周目のプレイヤー視点でやれ!|Zing!

 

▼テレビ出演

07月29日(土)13:30~15:30からの日テレ「大人のワイドショー」にコメンテーターとして出演します。民法のワイドショー初めてなんで緊張してます。

【ヒロミ&水卜&人気者たちが現代社会を深く掘り下げる!】[字]

藤田ニコルさん、菊池風磨さん、石原良純さん、ハライチの澤部さん。専門家枠で、モーリー・ロバートソンさん、中野信子さん、そしてぼくという布陣。

 

▼ラジオ出演

【音声配信】「新たな子育て小説の誕生!? 『キッズファイヤー・ドットコム 』の著者、海猫沢めろんさん登場!▽7月27日(木)セッション袋とじ

 

▼クラウドサイト

ちょっとまだバグがあり、投稿やファンディングなどできませんが、順次対応していく予定です。チェックしてください。

新世代のための子育てクラウドファンディングサイト! 「キッズファイヤー・ドットコム」いますぐアクセスして子供たちにサポートを!!! → 

[`evernote` not found]