「インタビュー」タグアーカイブ

【メディア紹介情報】キッズファイヤー・ドットコム

ひさしぶりです!
重版が決まりそろそろ追加分も書店に並び始める『キッズファイヤー・ドットコム』。
いろいろなメディアで取り上げられていますので、Twitterの情報をまとめました。
まだ抜けているものもありますが、たぶんほとんどの新聞に出ています。
世間では思ったより子育ての情報が求められているようですね。今後も増えていくと思うので追加していきます。
少しでもご興味あれば、まだ読んでない方はぜひ手にとって見てください。

[`evernote` not found]

新刊情報まとめ

▼新刊発売開始

新刊、『キッズファイヤー・ドットコム』発売開始しました。

カリスマホストがネットをつかって子育て、炎上しまくる話です。
後半は2021年、育てられた少年の話になります。

詳しくは講談社さんのオフィシャルサイトを
http://news.kodansha.co.jp/20170727_b01

都内の大きな書店だとわりとありますが、小さいところだと品切れしている報告が……。

サイン本をつくりましたので、まとめておきますね。

 千駄木往来堂書店
 三省堂書店池袋本店
 ジュンク堂書店池袋本店
 三省堂書店神保町本店
 書泉ブックタワー秋葉原
 丸善丸の内本店
上記のお店にサイン本あります。わからない場合は店員さんに聞いていただければと。
なお、8月25日に高橋源一郎さんとの対談が紀伊國屋書店新宿本店で行われますが、このイベントは整理券があるので、参加希望の方は、紀伊國屋書店新宿本店でご購入を!

▼育児記事

かきました。現代ビジネスにて、2日で30万人くらいに読まれた人気記事です。

子供ができたら男が絶対買うべき「三種の神器」SSDとは何か

いま日本に必要なのは徴兵制じゃない…徴父制だ! 

 

▼インタビューなど

今回、ネタがタイムリーなせいか大変取材が多いのですが、それぞれ面白いのでぜひ目を通してみてください。

毎日新聞

・時事通信(新聞なのでネットにはなさそうかな……?)

週刊読書人

・Cakes「文学者の肖像」 「自己啓発書ばかり読んでいるホストが子育てをしたらどうなるか」

・育て資金はクラウドファンディングで調達? 社会性を反映させた育児小説 – エキサイトニュース(1/2)

・テクノロジーから少子化まで、かなり読み応えあります/海猫沢めろんさんインタビュー | BOOK SHORTS

・新刊プレゼント企画やってます! 「ひらめけ!視点塾」第1回『キッズファイヤー・ドットコム』育児はゲーム2周目のプレイヤー視点でやれ!|Zing!

 

▼テレビ出演

07月29日(土)13:30~15:30からの日テレ「大人のワイドショー」にコメンテーターとして出演します。民法のワイドショー初めてなんで緊張してます。

【ヒロミ&水卜&人気者たちが現代社会を深く掘り下げる!】[字]

藤田ニコルさん、菊池風磨さん、石原良純さん、ハライチの澤部さん。専門家枠で、モーリー・ロバートソンさん、中野信子さん、そしてぼくという布陣。

 

▼ラジオ出演

【音声配信】「新たな子育て小説の誕生!? 『キッズファイヤー・ドットコム 』の著者、海猫沢めろんさん登場!▽7月27日(木)セッション袋とじ

 

▼クラウドサイト

ちょっとまだバグがあり、投稿やファンディングなどできませんが、順次対応していく予定です。チェックしてください。

新世代のための子育てクラウドファンディングサイト! 「キッズファイヤー・ドットコム」いますぐアクセスして子供たちにサポートを!!! → 

[`evernote` not found]

健康インタビュー公開中!

▼遅くなった!
もう三月に公開されていたんですが、mineoのケイ・オプティコムさんのサイト、eo健康でインタビュー受けました!

海猫沢めろんインタビュー「自意識という病から脱け出して、ゆるく生きるために」

なぜ健康……!? いや、メンタルヘルスにかけてはいろいろやってますからね。ちょっとアドバイスになればいいかなと。
役立つアイデアが満載……かもしれない!

[`evernote` not found]

2017年のご挨拶【前半】

▼気づけばすでに2017年になってました。

すっかりネットから離れてアナログな人間になりつつあるのですが(熊本はネット引いてない)大丈夫です(無根拠)。
昨年は本厄年だったのでお祓いに行ったのですが、さてどうだったのでしょう。
そんなわけで去年、「マジで厄年だな」と思ったこと。

・熊本に引っ越すことになった。
・引っ越して4日後に地震が来た。
・夏が暑すぎた。
・突発性難聴になった。
・夜更かしするとすぐに難聴。
・頻尿になった
・冷え性がひどい。
・やたら風邪をひく。
・年末に油断してたらピアスごと耳がちぎれて4針縫った。

見事にやられました……そういった迷信はあんまり信じないほうなんですが、人間の40代っていうのはたぶんハード的な耐久度として限界なんだろうなと思います。まわりでもガンになったり怪我したりって人が多いんですよね。みんな気をつけよう。

で、去年一体何があったのか振り返ってみると、こんなかんじ。
▼去年のできごとまとめ

01月 ぼくが主演した直島映画が京都で上映。クレア監督がやってくる。弾丸コーヒーの本を読んで、西荻でダッシュして体がおかしくなる。
02月 電気自動車に乗って熱海に行ってみた。電気自動車怖い……すぐエネルギー切れる。科学ルポの仮タイトルを「人と機械の境界」とかにしようと思ったらもうあって、考えまくって「明日、機械がヒトになる」書名決まる。ボドゲ初作品「双六丸忍法帖畳地獄」完成。
03月 葛西図書館にて読書会。これはなかなか楽しかった。
04月 厄年なので厄払いに初めて行ってみた。突然熊本に移住が決まる。とにかく狂騒の日々すぎて大変。部屋を探してからまた上京。双子のライオン堂さんでイベント中に地震、続いて翌日も……帰ることに。しばらく大変な時期が続く。
05月 ゲームマーケット出展。町田文学館で塚越くんとイベント。「明日、機械がヒトになる」発売。虹のコンキスタドール「エイリアンガールインニューヨーク」発売。ゲンロンで長谷さんと対談。「文筆系トークバラエティ ご本、出しときますね?」出演。
06月 弓指くん個展用の短編を書く。
07月 「夏の方舟」KADOKAWAより単行本発売。
08月 「風雲児たち」に出会う。こ、これは……めっちゃいい。熊本の暑さとストレスで突発性難聴の症状が出まくり。「君の名は。」見て号泣。猫町倶楽部の読書会で本がとりあげられる感謝。
09月 ストレスの限界がきて毎晩ひとりごと。妄想がひどくなり部屋で叫び始め物を投げまくる。最終的にキレて暴れる。メンタルが限界を超えた……。鬱すぎてやばい。
10月 少し落ち着く。本気で危険を感じて近所のボクシングジムへかよいはじめる。ボクシング再開。初めて車で阿蘇へ。阿蘇すごい。かつくらインタビュー。活字倶楽部は昔から読んでいたので感慨深い……。風邪。ゼーガイベ。Kの墓参りに長崎へ。
11月 熊本大学の学園祭に行く。大食い選手権でしゅんぺいという男が輝いていた。頻尿で夜よく起きることになる。
12月 ゲムマ二回目参加。熱海でピアスがひっかかり耳が千切れ3針縫う。20年ぶりに学生時代の同級生、SOPHIAの赤松にあう。葛西図書館つながりで柴田元幸さん朗読会に参加。久しぶりに海外文学について話を聞く。

いろいろあったなあ……。
▼『明日、機械がヒトになる』

いろいろありましたが、本が二冊出せました。
特に『明日、機械がヒトになる』は発売後に熊本のTSUTAYA三年坂店では1位を獲得しましたー!すげー!

読売新聞、朝井リョウさんが選ぶベスト3にもランクイン。

いろいろな方の年末のベストにも、たくさん挙げてもらっているようです。
かなり面白い本になっているという自信があり、ぼくも地道に営業活動をしています。
データを見てもいまだに売れ続けていて、ベストセラーじゃないけど、ロングセラーってこういう感じなのかーと。
去年の5月に出た本がいまだに動いてるっていうのは、今の出版の世界ではすげえことです。
でもぼくひとりでは限界があるんで、「よし!手伝ってやろうじゃないか!」という書店員さんがいらしたら声をかけてください! ホームランじゃないけど、一緒にバントを打って走りましょう!いや……このイメージなんか大変そうだな……と思ったのでやっぱヒットです!ヒット!
まだ読まれていない方はこの機会に。
というわけでちょうどいいので宣伝しておくと、今月末にこの本にまつわるイベントがあります。

【1/27(金)19:00〜】「『人工』知能と知能を考えるための61冊」を読む #1 〜愛と悲しみの人工知能 篇〜

ゲームAI開発者の三宅陽一郎さんとの対談です。よろしければぜひ!

▼『夏の方舟』

こちらも無事刊行。年間ベストにあげてくれている人もいて、ありがたい限り。人を選ぶ本だと思いますが、去年の写真集「緊縛男子」とか好きな方ならおすすめできます。マジで。
あと、これはですね、とにかく「非」さんの絵が本当に素晴らしい。装丁担当の方も頑張ってくれて、イメージ以上の仕上がりになりました。モノとしての本の造形美もじゅうぶんに備え、めっちゃオーラあります。
夏に読んでもらいたかったので、発売時期もちゃんと合わせられて理想的でした。
こちらも根強い人気があって、いまだにほしいのに手に入ってない……という方もおられるようで……地方は厳しいのか……。ぜひとも、「この本を売りたい!」という書店さんがあれば教えてください。なにかお手伝いできることがあれば行きます!
あと、もし直島とか豊島あたりのミュージアムが置いてくれると嬉しいです(モデルにした土地が豊島なんですよ)。

かつくらでのロングインタビューもあわせて。


▼ボードゲーム

双六丸忍法帖畳地獄

去年の新しい試みとしてはボードゲーム製作だなー。
ツムキキョウくんとぼくのサークル「RAMCLEAR」として活動しているんだけど、まあこれは趣味です。
ふたりでいろいろと喧々諤々の末に完成したんだけど、かなりのクオリティで仕上がり、評価も高く、拡張カードも作った。3年は続けるつもりなので今年も新作出します。仕込み中ということなんでお楽しみを。
去年はゲームが出来たタイミングで地震がきて、イベントをやる予定だったゲンロンカフェさんにもご迷惑をかけたのだけど……今年こそはリベンジするよ!みんなでゲームやろう!

というわけで去年のふりかえりだけど……まだ続きます!
ちょっと長いんで、明日更新。

 

[`evernote` not found]