「愛についての感じ」タグアーカイブ

2017年末総括

本日で今年も終わるので総括をしようと思う。

▼買ってよかったもの

これです!

ドルツ!

でかいんで、携帯版もかったんだけどそっちもよい。

前に親知らずを抜いて、そこのポケットが磨きづらい……というのを解消してくれた。炎症もすくなくなった。

あとはちびファイ

家のマンションにネットがはいってるんだけど、無線ルーターが壊れて一番やすいこれをつかってみたけど、ぜんぜん楽勝でいけた。タブレット2,Amazonファイヤースティック、PC、4台くらいつながってるけど余裕です。二階もギリつながる。

▼映画

★アイデンティティー どんでん返し系。途中でわかっちゃったけど面白い。
★オカルト 白石監督作品はだいたいおもしろいんだけど、これは社会派なのかギャグなのかわからないカオスさもふくめて最高。
★愚行録 満島ひかりと妻夫木くんの演技が怖い……。
★FAKE まじでどっちなんだよ!
★64 原作読んでないんだけど、読まなくてもわかるくらい傑作。
★ミッション8 死を電球に例える雑さとかもふくめてなんかB級なんだけど★二重生活 門脇麦がえろい。
★葛城事件 視聴後、めっちゃいやな気分になる……。
★ハイアンドロー なんもかんがえずにみられる。
★SCOOP 男ならあるある感が……これBLにしたら最高だろ。
★聲の形 音が素晴らしい。Key作品を消費してきた俺に対するなにかのメッセージを感じた。
★ザム2 ザム!それしかない。

たぶんもうちょっと見てるんだけど、忘れてたりメモってなかったりするので漏れてたらすまん。

で、次は本。

▼読書

今年は少なめで200冊読んでない。なんかまだあったような気がするんだが……思い出せない。

★ワイルドフラワーの見えない1年
★20週俳句入門
★貨幣進化論
★テトリスエフェクト
★お金2.0
★田舎のパン屋が見つけた腐る経済
★下読み男子と投稿女子
★発酵文化人類学
★正解するマド
★声をかける
★モノクロの君に恋をする
★未来の年表
★処刑人サンソン
★謎床
★中動態の世界
★宝石商リチャード氏の謎鑑定
★僕はなぜ小屋で暮らすようになったか
★ゲンロン0
★感情化する社会
★マインドコントロール
★蜜蜂と遠雷
★人工知能と経済の未来
★無意識の構造

というかんじです。さらに、特筆すべき出会いはネットで出会ったこれ

【電遊奇譚:其十三】ロンドンのルイージマンション

藤田祥平さんという方の文章です。来年、書籍が予定されているようですが、すでにぼくのなかでは来年のベストに入ってます!

▼今年のまとめ

・新刊『キッズファイヤー・ドットコム』
・文庫『愛についての感じ』
・アナログゲーム「ヘルトウクン」

この三つの作品を世に出せました。『キッズファイヤー・ドットコム』は二度目の野間新人賞候補にあがったんだけど、落選! なんてこった! 死にたい! ってなりましたけど生きてます。
賞ってのは考えてもしょうがないもんだから、あんま気にせず相変わらず好きに書いていこうと思います。

愛についての感じのほうは、でんぱ組のねむちゃんにあとがきをおねがいして、すばらしいやつがあがってきて感動しました。ありがたい!
そしてでんぱのメンバー新加入もおめでとうございます。
よりいっそうのご活躍を! 来年はひさしぶりにみんなと会いたいな。

ヘルトウクン、これはツムキくんとふたりで作ってるんだけども、ぼくの目的は
・RAMCLEARを三年とりあえずやる。
・賞をとるか、ゲームをある程度ヒットさせる。
・具体的にはパブリッシャーから出せるくらいのレベルのものを作る。
とりあえずゲームのクオリティはかなりあげられたと自負してます。ゲームマーケットで100個売れたらヒットと言われてるアナログゲームですが、すでにそこはクリアしているので、まずまずといったところ。
三年目に向けてツムキくんとがんばっていきたいところです。

あとはですね、

・お金ルポの準備
これに関係する形で、ビットコイン、VALU、タイムバンク、などを試そうと思っています。

noteでの記事掲載はじめました
主にぼくの仕事は文筆業ですが、内容は多岐にわたっているので、小説以外のものをここにまとめることにしました!
書評、エッセイ、日記などはここにぶちこんでいこうかと思ってます。
更新頻度がかなり高いので月額マガジンだと思って購読してみてください。
月500円で、リアルタイムでぼくの脳内が見えます。

というわけで来年もよろしく!!!!

まにあったー!!

[`evernote` not found]

『愛についての感じ』復刊。装画:市川春子 解説:夢眠ねむ

『愛についての感じ』が文庫で復刊されました。

もう六年前になるのか……文芸誌に掲載された短編のまとめだったんで、どうなることか! と思ったら発売直後に311がありそれどころじゃなかった……という記憶しかありません。

単行本は穂村弘さんに帯をいただき、刊行イベントもやりました。穂村さんが小説について語る言葉がひとつひとつ丁寧で、背筋がしゃっきりする思いだったなあ。

デザインの名久井さんと一緒に、「いまある本のなかで、市川春子さんの絵をいちばん良く見せる装丁にしましょう!」と話した覚えがあります(アニメ、宝石の国放映おめでとうございます!)。

そして解説はでんぱ組の夢眠ねむちゃん。なぜねむちゃんが!? と思われるかもしれないんですが、ディアステに入ったころからの知り合いなのです。そのへんはぜひ解説を……。
10年近く前にディアステにまだ入ったばっかりのねむちゃんを見て、「む、この人はなにか……持ってる気がする」と思ってもふくちゃんに話した記憶があります。りさちゃんとみりんちゃんは親戚の子みたいな感じで、ねむちゃんはそのなかでも末っ子っていう感じ。
長いこと会ってませんが、画面のなかでよく見かけるのでよく会ってるような……。

この六年でいろいろありましたが(考えてみたら前の六年もいろいろあったけど)、相変わらず人生波乱に満ちてます。たぶん死ぬまでこんな感じだと思うんで、引き続きめろん先生の人生をチェックしてください(つらい!)。ここんとこトレンド追えてないんで、流行に乗って不倫、薬物、虐待、難病、淫行、ガチャ重課金あたりをがんばりたいです(こわい!)。

ではまた!

[`evernote` not found]

新刊など諸々お知らせ

▼新刊書影きました

新刊『キッズファイヤー・ドットコム』ついに来ました。

装画は「先生の白い嘘」でおなじみ、鳥飼茜さんです。

7月26日には都内に並ぶかと。地方のほうでは入手困難になるかもしれないので、事前の予約をおすすめします。

いろいろなところから取材のオファーをいただいており、発売日ごろには記事も出ると思います。

いままでの作品とは違った試みや、これまであまり語っていなかったぼくのここ数年のプライベートについても話しています。

 

▼『明日、機械がヒトになる』重版

重版、それは作家にとっては非常にありがたい言葉です。

去年出した、「明日、機械がヒトになる ルポ最新科学」が、重版します。

品切れしているところもあったので、まだ手に入れていない方は、この機会にぜひお買上げを。

星雲賞の候補にもあがっているので、もしSF大会行かれるかたがおられたら、清き一票をお願い致します。読んでいただければわかるとおり、思弁SFっぽいテイストもいれてみました。

 

▼「愛についての感じ」文庫化

さらに、絶版になっていた「愛についての感じ」も文庫化します。

これ、装画は市川春子さん、装丁は名久井直子さんなんですよ。自分の小説の装丁のなかでもかなり気に入ってるものです。文庫も同じような感じになるかと。発売はちょっとまだ先になると思います。

10月から市川さんの「宝石の国」がアニメ化されるのも楽しみです(普通にファンなので嬉しい)。

 

▼新アナログゲーム開発中

ぼくがやっているインディーズアナログゲームメーカーのRAMCLEARですが、去年の「畳地獄」に引き続き、今年は「ヘルトウクン」というゲームを発売する予定です。

「ヘルトウクン」とは、どのようなゲームなのか?

開発の模様は毎日更新のRAMCLEARブログで。

http://gamemarket.jp/booth/gm1800/

二人用対戦推理ゲームなのですが、前回の「畳地獄」よりもかなりとっつきやすいゲームになっています。チェックしているとそのうちどんなゲームかわかると思います。

[`evernote` not found]

久しぶりの更新その2

昨日に続いて新たなる今年の予定です。っつーかね、もう10月なんすよね……あと2ヶ月しか今年ないんですよ! マジですか!? なんでこんな早いんですか!? なんもやってる気がしないんですけど!!

▼猫町倶楽部読書会参加
ネットの読書人ならご存知、猫町倶楽部が軽井沢ツアーを企画! なぜかぼくが一緒に行きます。軽井沢と海猫沢……そういうことか。今すべての陰謀を理解した。むしろ軽井沢に改名してもいいんじゃないかな? 高級感あふれるよね。なので課題図書はぼくの「全滅脳フューチャー!!!」か「愛についての感じ」です。や、可能なら全部読んできてもらってもかまいません。というか毎回かなり作風が違うんでこういうとき何を選ぶか困る……最新作がいいんですが、ちょうど仕込中なんで……くうう。とりあえずこの二冊は最初に読むならいいかなと。「左巻キ」とかもいいけど若干マニアックなのでやはりこの二冊か、「ニコニコ時給800円」が一般向けなのかな。考えてみると……オタクでもマニアでもない主婦とか無趣味なサラリーマンに勧められる本とか、書くの難しいっすよね。でもやりますよ!書いてますよ!とにかく本好きな人と本の話をするのは楽しみです。現在受付中です。詳細は以下。フランクにお話できますんで、ぜひとも参加してひたすら本の話をする楽しい時間を過ごしましょう。
リンク→http://www.nekomachi-club.com/schedule/26625

▼雑誌対談2本
「クィックジャパン」今月号にてマイケル・アリアス監督と対談しています。そう、伊藤計劃「ハーモニー」の映画についてです。当日はアップルの新作発表の翌日だったのでアップルウォッチとウォッチミーの話から始めて、情報についてのスノーデンとローレンス・レッシグの話とかもしたけど、バッサリカットされてヌルい感じになってます!
そして「サイゾー」裏社会特集にて磯部涼さんとふたりで「アウトロー文学」ヤクザ文学についての話をしてます。かなりのボリュームで、半グレの時代とヤクザ不可能性、刺青のソーシャル&コンプリート性からヤクザ=オタク説という謎の電波を飛ばしております(主に俺が)。

▼新刊情報
KADOKAWAさんから出るアンソロジー「本をめぐる物語」に一本収録されます。これは以前「ダ・ヴィンチ」に掲載された「ワールズエンド×ブックエンド」です。非常に思い入れがあって、自分で書いたものとして一番好きかも知れない作品です。読み返すと泣けますね……。やっぱね、いろいろやってるけどひとりで本読むのが一番好きなんですよ。地方で思春期をむかえて鬱屈してる人に読んで欲しいわけですよ。そんなわけで近日発売されます。
▼ディスクロ電子版
そしてゲンロンからは本誌で連載中の「ディスクロニアの鳩時計」の前半「午前の部」をまとめた電子版がAmazonで発売予定。連載も10回を超えてフォローしきれていない読者もおられるかと思いますのでぜひ一読を。現在編集中ですのでもうすこしでお届けできるかと。近々発売予定の「ゲンロン」本誌にも続きが掲載されておりますのでそちらもよろしくです。

▼写真集「緊縛男子」のモデルやりました
全裸じゃないから! 着衣ですから! 女子が男子を縛る「緊縛男子」という写真集のモデルをやりました。あと撮影用に部屋もお貸ししました。さらにぼくの緊縛体験エッセイも収録されています。従来の緊縛というイメージではなくて、かなりソフトでおしゃれな本に仕上がる予定なので購入しやすいと思います。モデルさん数人いるのですがみなさん美しいです。撮影はKirinさん、縄は芙羽忍さん。ぼくが撮影されている場所は自宅の和室。別のモデルさんが縛られてるシャンデリアがかかってる白い洋室が別邸のぼくの仕事場です。だいたいここで仕事してます。昭和の初期に、とある金持ちが作った屋敷なのですが、天井が高くてかなり居心地が良いのです。

現在予約受け付け中です。こないだまで予約ランキング一位だったのでかなりの前人気。お早めに→こちらです。

▼某ゲームのムックが発売
企画段階からバンダイナムコさんと一年以上お仕事させていただいている某ゲームのムックが発売される……らしい! いつ出るのかぼくも知らないので近くなったらご報告を。

▼ルポ引き続き
Cakesで連載中の科学ルポ、ほぼ全部取材が完了……な、長かった! 現在執筆中なのでこれが掲載次第、書籍化も同時進行。加筆修正して来年発売の予定です。お待ちをー。
こちら→https://cakes.mu/creators/78

▼新作アナログゲームほぼ完成しました
ここ2、3年くらいでアナログゲーム界隈が盛り上がってます。以前からぼちぼちと不定期にうちでアナログゲーム会をやってたんですが、浅草の商工会議所でこじんまりやってた東京ゲームマーケットが幕張にうつったり、市川春子さんの「宝石の国」にゲームがついたり、アルスラーン戦記がアナログゲーム化したり……。そんな流れのなか、我々もアナログゲームを作ろうなどということを言っていたらなんか出来ました。ビギナーもガチ勢もやれるシンプルな対戦ゲームになっていると思います。現在、コンポーネントをデザインしたりいろいろとやってますが、発表は来年になりそう。まあただの神ゲーです。

▼Lifeイベント予告
今月末にLifeの放送がありますが、11月のイベント月は特別回。ということでスペシャルなイベントが予定されております。地方の方は期待してください。告知は月末の放送にて!
ふうーそんなところかなー。あとまだなんかいろいろあったような気がしますが……。

さらに個人的な近況としては

・相変わらずゲーセンでCOJ(コード・オブ・ジョーカー)やってますが黄色Bデッキ呪縛コンボでなんとかSS1まできました……ひとり微課金つらい。むり。せめてトレード仲間がほしい……。加護つけられたらもうぶっ刺さりですよ。むかついて無料でそこそこやれるハースストーンを再開。同じカードゲームでもテンポちがうなあ。KindleFireタブレットでもやれるんすよ。これいいっす。ハード込み実質5000円くらいでやれちゃうゲームってことですからね。ハースストーンのためにKindleFire買うのもありっすよ。iPhoneより画面でかいし。もうすぐ日本語対応らしいんでさらにプレイが楽になりますね。英語を解読しながらプレイはきついっすよね。体力を1にするやつを体力+1とまちがえて使ったりすることもなくなりますね……。

・パソコン買い換えました。最近のいろいろな不具合とかにうんざりし、ついにThinkPadを見限り、レッツノート派になりました。中古ですが、軽い……バッテリー長い……最高……。

・風邪がほぼ一ヶ月続きました……。これはきつい! 高野さんとの対談の前日あたりまで喉がやばくてマジで声がでなくて焦ってました……。なんすかね今年の風邪。すごすぎっすね……。そんなこんなで実は今も若干咳が出ているのですが。もうこれは歳……歳ですかね。死ぬんですかね。

・相変わらず舌下療法やってます。花粉症に効果があるといわれる最新治療!ついに抗体を飲んでもあまり違和感がなくなってきました。これは来年が楽しみ!ついにあの花粉地獄から解放されるのか!仕事にならない3月4月がやっと乗り越えられるのか……。ハゲの進行はなんとかギリギリです。

ゲーム作ったり縛られたり軽井沢行ったりルポやったり書評書いたり対談したり……もうなにがなんだかわからない! そんなかんじですが。まだまだこの程度ではエジソンにはかなわない。次は電球を発明します。天才すぎる自分の才能が怖くて24時間ちびっており残尿感しかない……魔法石と尿管結石で作られた石仮面の男それが俺という人間のすべてです。マイナンバーの下三桁が7なんですけどこれは当たりですか。何ガバスもらえますか。うそです。まだきてません。山は死にますか。幸福的な科学が池田的先生の霊言的なもの出すのはいつですか。イスラム的方面の霊が降りてこないのはびびってるからですか。霊も政治的配慮しますか。九条こそ平和の証なので守らない奴はすなわち死刑ですか。もはや絶望しかない!!!!!!うああああ!!!!

[`evernote` not found]