「DOMMUNE」タグアーカイブ

前半戦終了間近!

ついに今年も前半戦が終わろうとしていますがみなさまいかがお過ごしでしょうか!41歳厄年の私は厄年に見合った厄がきてます!まじやばいです!とにかく忙しい!無駄に忙しい!そして熊本に引っ越した瞬間に地震喰らいましたー!生きてますなんとか。とにかく今年はもうね……なんかすごい……やばいです。あまりにも忙しすぎて睡眠時間削られてます。サンドのメシより寝るのが好きな俺も砂を噛むような毎日をすごしており、そういう意味じゃないきがしますがとにかくもうあれですよあれ、なんだっけ!あーもうわからない!

今年の予定を知らせたのはいつだったか……。
6月までの仕事のまとめです。

▼『ディスクロニアの鳩時計』午前の部が発売!


『ディスクロニアの鳩時計 午前の部』[Kindle版]

遺作になる予定です。

ゲンロン通信での後半連載も快調です!ぜひ会員になって読もう!

 

▼『明日、機械がヒトになる』出ましたKindleも発売中。

明日、機械がヒトになる ルポ最新科学 (講談社現代新書)

6月29日(水)DOMMUNEにて番組もあります!

Session22出演、・ラジオ版、学問ノススメ収録終了……ともに本書を紹介しております。

Session22はこちら、ラジオ版学問のススメは、こちらで聞けます!

ゲンロンカフェで行われた長谷さんとの対談はもうすぐ記事になる予定です。

ちなみに、熊本の蔦屋三年坂店にて大展開していただいております。なんと新書うりあげ現在一位!サイン本はたぶんまだありまーす!ぜひお越しを!

 

▼海猫沢×ツムキキョウによるユニット「RAMCLEAR」の初作品、「双六丸忍法帖 畳地獄」発売!

n-e1459672774111

現在、根津往来堂、日吉かくれが、赤坂双子のライオン堂にて購入可能!

RAMCLEARサイト、Twitter、ぼちぼち更新してます。年末に向けてツムキくんが新作ゲーム作ってますんでご期待を。

▼『緊縛男子』発売 モデルやってます。


『緊縛男子』

▼オードリー若林さんの「ご本、出しときました」に出演しました。

これも放送は終了。見られたヒトいますかね? じつはぼくは……見られませんでした!!残念!

▼虹のコンキスタードールの歌詞書かせていただきました。

メンバーに共感されました!

 

▼inspire:tionのロゴデザインしました。

友人のバンド「inspire:tion」のロゴをデザインさせていただきました。
http://xprs.imcreator.com/free/yako/inspiretion3-2
▼「夏の方舟」出ます。

ついに久しぶりの小説……出ます!続報はお待ちを!
今年前半は……本当に……かつてないほどのあまりにいろいろありすぎました……疲れた……。
だが疲れている場合ではないのです!これからまだここから上り坂なのです!やることが山盛りすぎてやばい!もう何も考えている時間がない!とにかくやりまーす!没頭します!

[`evernote` not found]

今週末のいろいろ

contact

物語は「型」をつかって作れるかも知れない……
だが、「面白さ」はどこからやってくるのか?

その謎は「読者」を考えなければ解けない。

今週末はイベントのラッシュです……。

まずは以前からの告知どおり、週末5/19(日)には読者工学論の第三回が行われます。
今回は歌人の穂村弘さんをお迎えします。
小説の物語と短歌の物語は、なにかが違うんだよな。それは形式と分かちがたい問題であり、ひいては読者の情報処理の形に関係している。
……というような話もしてみたい。
この短歌×物語を考える上で、先日紹介した『ウタカイ』という作品がおもしろいと思うので、ぜひみなさん読んでみてください。あとは穂村さんと 山田 航 さんの『世界中が夕焼け』も。
チケット販売は明日か明後日で終わるのではやめに!→ここ。
今回で前半戦がおわり、次回から後半戦ですが、すでにゲストは決定しています(個人的に超興奮)、今回の参加者にはお知らせしておこうかと。

で!

同日の昼に、東大では五月祭なる学園祭が行われているんですが、このイベントにもちょっとだけ出ます。コンテンツゼミ第86回五月祭企画!『勝ち組MAGES.と負け組Lassの業界ヒエラルキートーク』!→ここ

が……ちょっと告知が遅れてしまったせいで以下のようなことに……。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/uminekozawa/status/334326516106272768″]

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/cseminar/status/333522949699158017″]

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/uminekozawa/status/334327656713695232″]

申し込み終わってた!残念。抽選にあたって参加できる人は、午後からの「読者工学論」にも参加してください。ぜひ。

日曜は用事があって両方いけないよ!という奥さん!大丈夫です!前日の5/18にもイベントがあります……(多すぎだろ)。
ハピズムさんと東京リチュアルさんが開催する占いイベントに参加します。
mini-trxmd_banner_square.jpg

☆「ハピズムサロン」☆ 

開催日時:2013年5月18日(土)
時間/13:00~20:00(予定)
会場場所/トランプルーム(東京都渋谷区神南1-12-14 星ビル301)
参加費/1人6,000円(ドリンク代別途)
参加方法/下記、申し込フォームに必要事項ご記入の上、応募ください

※食事の用意はありません。持ち込んでいただくか、近くの飲食店で各自とってください(イベントの出入りは自由)

※東京リチュアル主催の、占いイベントレポートはこちらから

ちなみにこのイベント、DOMMUNEの謎オカルト番組「アトランティス メンタルライフハックフォー2013」を一緒にやってる滝本さんも占い師として参加します。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/TatsuhikoTKMT/status/334260577419546624″]

ぼくはオカルトやスピに関して興味はあるんですが、自分の場合、ハンパに踏み込むと思考停止して楽なほうに流されそうなのでそこは気を付けてたい。あと、救いとか求めてないので、単にわくわくする不思議なものであり、学ぶべき文化のひとつ、という認識です。ちゃんとしてる人はほんとにものすごい知識と経験と理性があるのです。

で、ぼくがなにするかというと……キラキラ女子たちの中で、柳下毅一郎さん(特殊翻訳家)×バンギ・アブドゥルさん(魔術師)×海猫沢で、薄暗いオカルトについてのお話しをします。柳下さんとは初トークなので非常に緊張しております。
どういう話をするかというと

ハピズムサロン直前対談!!
柳下毅一郎×海猫沢めろん×バンギ・アブドゥル「オカルトが好きだけど嫌いなおっさんたち」対談

こういうかんじです!

あと……来月なんですが、こういうのもあります!

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/uminekozawa/status/334135094941990912″]

佐々木中さんからの紹介ということなんだけど……参加メンツみたら超偏差値高すぎる……ダボス会議だなこれは! 明らかにあたるさんによる「偏差値とIQを下げるんだ!フレンチにもんじゃ焼きをブチ込むんだ!」という毒電波を受信したので俗悪なものを紹介したいと思います。むしろ豊崎さんにそういう本を紹介してもらって、あとで読みます。俺が。

[`evernote` not found]

読者工学論第二回終了

contact

言語脳科学者の酒井先生をゲストに迎えた第二回の読者工学論。
ご来場のみなさん……本当にお疲れ様でした。
最終的に四時間半という長丁場におつきあいありがとうございました……大変面白くてためになったので、特に疲れは感じませんでしたが、みなさんはいかがでしょう?
よく考えてみたらLifeは夜中から朝まで五時間くらいやってるわけで、それに比べたら当然余裕。鍛えられた長丁場力が役立ちました。

さて、今回、読者の脳を探る冒険が終り、ぼくらは「面白さ」についてかなりの知識を手に入れたわけですが、やはり「面白さ」は人間独自のものでなかなか定式化しづらいようです。
じゃあ、その「面白さ」を決めるところまで含めて作品になっているジャンルはないものか?
ありました!
短歌です。短歌というのはウタカイで歌を作ったあとに、みんなで選句して講評するというところまでを含んでいます。つまり、作者と読者がセットになっていて、ひとつの場でそれを一度にやるのが短歌なのではないか?
ということで、次回ゲストは誰か……前回、日本最高学府の方に来て頂いたので、今回も日本最高の歌人をお招きせねばなるまい……ということで、ゲストは穂村弘さんをお迎えします! チケットの発売は追ってお知らせします。
次回も濃いめで行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

twitterのハッシュタグ#dokukouのほうに寄せられた質問などにもあとからレスしていきますんでお待ちを!

あ、そういえば明晰夢の話で出たアイソレーションタンクの研究はこの本に掲載されております。

錯覚する脳: 「おいしい」も「痛い」も幻想だった (ちくま文庫)

アイソレーションタンクについての研究は、今はあまり聞かないんですが、ぜひもっと進めて欲しいですね。リチャード・ファインマンさんもおもいっきしハマってますからね……。『ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉』の、「変えられた精神状態」という項目でなかなか面白い体験が読めます。

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫)

もっとディープに知りたい人は、この映像をご覧下さい。
岡山のHIKARICLINICにて、ぼくが実際にアイソレーションタンクに入りつつ、精神科医の先生とお話しをさせていただいている動画。この模様は過去にDOMMUNEで放送されたのでご覧になった方もおられるはず。

[youtube]http://youtu.be/Zi3i48rNgAg[/youtube]

いやー脳への興味は尽きませんな……(もはや脳でもないし怪しすぎるよ!)。

スタッフのみなさま、ゲストの酒井先生、新城さん、そしてご来場のみなさま、ありがとうございました~。来月またお会いしましょう。

[`evernote` not found]

DOMMUNE「ATLANTIS」#6終了

 ふう……今回も何事もなく終わって良かった。滝本導師のアセンションぶりに磨きがかかった6回目でしたが、ガチトーク2時間おつきあいありがとうございました。思考というのは相対論みたいなものにハマるとすぐに無限後退してしまうんですが、ある意味でそれは現代人のクセみたいなものなんですよね。滝本くんがそれをいかに克服したのかという部分にフォーカスをあてつつ、修行のやりかたなどを聞いてみましたが、まだまだ話足りない部分もありました。また次回ということで。この先にいくにはぼくもアセンションするしかないですからね!やりますよ!俺のほうが上手くエゴを消せるんだ!負けない!修行します!
[`evernote` not found]