土蔵第二回

花粉と風邪が同時にやってきて死にそうです。
そんななか20日発売の『青春と読書』にて「土蔵」の第二回が掲載されております。
今回のテーマは「AR(代替現実)」です。土蔵で引きこもりたい……なのに、なぜかジャカルタに。アルバイト「運び屋」については詳細を語ることはできません。お察しください。

『青春と読書』 は毎月20日発売。定価:90円、お近くの書店のカウンターなどでお求め下さい。

[`evernote` not found]