瀬戸内でイベント×2

いきなりですが6/24(月)と25(火)の二日間、瀬戸内にお邪魔してトークイベントに出演します。去年、瀬戸内の島を舞台にした小説「モネと冥王星」を群像に発表したという経緯があってお声をかけていただきました(うおお、実はもう一本、瀬戸内の別の島を舞台に書いている途中で、予定ならば今頃本が出ているはずだったのです……各方面にお詫びを!)。

まず一日目は宇野港にあるゲストハウス「lit」さんにて。無料です!

 

【キン未来座談会:やわらかく瀬戸内で暮らす事】
<企画内容>
クリエイティブな視点と柔軟な発想と適度なゆるさと、それから瀬戸内に縁とゆかりを持つ人々を御招きし瀬戸内の楽しい未来を妄想するハッピー系じゃないけど、ちょっとだけ上向きな力の抜けた座談会を開催します。

<企画概要>
日時 6月24日(月)19:00位〜21:00位
場所 lit
料金 不要(寄付制)
来場予定 五十嵐勝成さん(fift 代表)、海猫沢めろんさん(小説家)、安田ちひろさん(カフェコンニチハスタッフ)&more…(順不同)

予約 不要(予約者優先)
飛び込み来場でも問題無いですが、座席に限りが有りますので、予約者優先で、座席をご利用頂き、満席以降は立見とさせて頂きます。
尚、優先時間は19:30迄とし、その時点でご来訪頂けていない場合はご予約キャンセルとさせて頂きます。

予約連絡 info.uno.lit@gmail.com
→上のアドレスに
•お名前•人数(最大2名)•連絡先電話番号を御記載の上、メールを御送り下さい。

飲食販売 多少のフード、簡単なドリンク等はこちらでお出し出来るよう準備するつもりです。

宿泊希望 ご来場の方でもしご宿泊をご希望の場合は割安料金にてご利用頂けるよう準備しますので、お早めにお問い合わせ下さい。

http://unolit.tumblr.com/

そして二日目は直島の隣、向島にて。ここはすごいですよ! ものすごい小さな離島で、船で迎えに来てくれます。

 

『向島座談会』

会場:向島集会所居間
6月25日(火) 19:00〜21:00
ゲスト:海猫沢めろん
昨年の群像9月号にて掲載された小説「モネと冥王星その瀬戸内の島を題材に描かれた物語の制作秘話や島の中学生との対談などを予定。
ご宿泊お一人様一泊 5,000円(先着10名)
座談会のみお一人様2,000円(先着10名)
お問合せ mukaeijima@gmail.com

http://mukaejima.m15.coreserver.jp/

 

どちらもアートの島「直島」のお隣なので、美術館を見にいくのもいいと思います。平日なんでけっこう予定が立たないかもしれませんが、お時間ある方はぜひ。このへんの島はほんとにリアルエロゲジブリっぽくて最高ですよ! せつなくて死ぬぜ!

[`evernote` not found]