2021年師走の挨拶

2021年は仕事も生活も「我慢」の年だった。
年始にディスクロニアを終わらせ、亡くなった先輩の仕事を引き継いだ「バーチャファイター」のルポ『トウキョウヘッド2(仮)』の作業に突入。
これが大変だった……。
結局一年近くかかって、なんとか11月には脱稿。
体調不良も重なっていろいろありましたが、そのあたりは本のあとがきを御覧ください。来年上旬刊行予定です。

生活のほうも目立って変化はない。
今年はずっと熊本にいて、車でいろいろな場所を旅していたので、二回しか上京しなかった。

楽しかったのは、趣味の音楽活動と同人誌づくり。
友人の大切さを感じた。

ところで、来年上旬に東京に戻ることになりました。
人生が次のステージに入ってきた実感があります。
家さがしが大変だ。
熊本にいた六年、本郷と西荻窪の家を借り続けることができたのは幸い。
来年からはまたそのあたりをうろちょろしていると思います。

2022年はいよいよ新刊『ディスクロニアの鳩時計』が刊行されます。
ギリギリ精神を保って、ドロドロになった感情が塗り込められた原稿をなおしています。
今日も殺す気で生きてます。

では来年をお楽しみに。