「Life」カテゴリーアーカイブ

年末のいろいろ

みなさま、今年はいろいろなところでお世話になりました。
そろそろ今年も終わりますが、僕は風邪をひいて寝てます……そして仕事がまだ残っているのです……がんばります。
まずは年末恒例、TBSラジオ、文化系トークラジオLifeの文化系大忘年会です。
メールテーマは「今年のあなたのイチオシ!」ということでメールお待ちしております。

ustream_life20131229.jpg
放送は年末の12/29(日)の深夜一時から!
詳しくはこちらを。

あと、先月から書評をかいている月刊宝島の今月号が発売されております。

今月のセレクトは、至道流星の『東京より憎しみをこめて』を中心に、ラノベのシャカイ系シフトについて短い文章を書いてます。

 

 

東京より憎しみをこめて 1 (星海社FICTIONS)東京より憎しみをこめて 2 (星海社FICTIONS)

今年はイベントなんかで露出が多かった年ですが、来年は本を書くことに集中したいと思いますが、さてどうなることか。
残り少ない今年ですが、最後までおつきあいください。ではでは!

PS 年末は神々のトライフォース2をクリアしたい。


エロマンガの教養vol.3+読書会イベント

すごすぎる!このパッケージ!今回はもはやこれを見るだけでも価値があるといっても過言ではない週刊連載「エロマンガの教養」ですが、のこすところあと一回です!エロマンガに興味がないビジネスパーソンもぜひぜひよんでいただきたいっ!

エロマンガの教養 vol.3
モザイク、触手、乳首残像……規制とオナニーの仁義なき戦い! https://cakes.mu/s/ukJU8

※表現紹介にあたり、刺激的なコマを多数掲載しています。職場や公共の空間での閲覧にはご注意ください!

以下、これまでのもの↓

エロマンガの教養 vol.1 事件はエロマンガの現場で起きている!| https://cakes.mu/s/ukJlm

エロマンガの教養 vol.2 ロリコン イズ ビューティフル!?|https://cakes.mu/s/ukJli

 

そしてー!

明日日曜にイベントがあります。
文化系トークラジオLife 『1995年』読書会

1995年 (ちくま新書)

TBSラジオLifeでおなじみ、速水さんの新刊をみんなで読む会です。ワークショップ形式なので、まだ読んでいない人も参加可能です。

課題図書:速水健朗『1995年』(ちくま新書)
日時:2013年11月24日(日) 13:30開場14:00~16:30(終了後に交流タイムを設けます)
会場:紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース
参加費:1500円
出演:速水健朗、仲俣暁生、斎藤哲也、海猫沢めろん、西森路代、長谷川裕ほか

詳しくはこちらをご覧ください。→http://www.kinokuniya.co.jp/contents/pc/store/Shinjuku-Main-Store/20131111120010.html

明日当日も若干の余裕が……あるかもしれないので、問い合わせてみてください!

 


週末は文化系トークラジオLife!

ustream_life201308.jpg

 

大変です提督!オタクとサブカルが戦って対消滅しました!(艦これやってます)
……サ……ブ……カ……ルー!……コンゴトヨモロシク……おっと、サブカル度が高まって思わず悪魔合体してしまった海猫沢です。こんにちは。

そんな悪魔合体として、九月にこんな本がでます。意表をついた斜め上からの攻撃です。これはまた追ってお知らせします!

さて、二ヶ月に一度の放送となった文化系トークラジオLifeですが、サイトが浅野いにおさんのニューイラストに更新され、チャーリーの新刊が発売され、隔月ワークショップは大盛況ということで、近代化改修も大成功!
今月の放送のテーマは「残したいこと、忘れない方法」です。戦争、ダークツーリズム、記憶の継承、歴史問題、いろいろと話題はひろがりそうですが、ぼくも遊びに行きたいとおもいます。
基本的に脳メモリが少ないので、ぼくは主に記憶術について知りたいです(絶対そんな話にならない)。

では日曜の深夜!

 


Life読書会のお知らせ

life_icon2.jpg

先月から隔月放送になったLifeですが、空いた月になにかイベントをやろう!というわけで初の読書会を行うことになりました。場所は新宿の紀伊國屋本店です。どういった読書会になるのかはぼくもまだわからないのですが、参加予定です。
詳細は→こちら
以下転載。

【新宿本店】 文化系トークラジオLife After Life読書会

4月に放送した「料理の思想2013」でも話題になった本を片手に、出演者が番組よりさらに踏み込んだトークを展開します。また、来場いただいたみなさんにも積極的にトークに参加してもらう時間も設ける予定です。出演者と来場者それぞれの「私の家庭料理の履歴」をシェアすることで、通常の読書会では味わえない「本から広がる世界」を体験していただきたいと思っています。

課題図書:阿古真理『昭和の洋食 平成のカフェ飯』(筑摩書房)

日時:2013年6月2日(日) 14:00~16:00(開場13:30)
※終了後に出演者との交流タイムを予定しております。

会場:紀伊國屋新宿本店8階イベントスペース(定員40名)

参加費:1000円

申込方法:予約は次の2段階で受け付けます。

1)
5月23日~27日:紀伊國屋書店新宿本店3階売り場カウンターにて、以下の2冊のどちらかを購入していただいた方
(別途参加費はかかります)

・阿古真理『昭和の洋食 平成のカフェ飯』(筑摩書房)
・畑中三応子『ファッションフード、あります。』(紀伊國屋書店)

※ お電話でのご予約も承ります。

2)
5月28日~:一般予約(参加費のみでご参加できます)

※ 定員になり次第受付を終了させていただきます。

※ 28日からの一般予約に関しまして、お電話でのご予約も28日からとさせていただきます。なお、優先期間である27
日までに定員数に達してしまった場合、一般予約の受け付けはできません。ご了承くださいませ。

予約電話番号およびお問い合わせ

03-3354-5703(新宿本店3階10:00~21:00)

出演:鈴木謙介、斎藤哲也、海猫沢めろん、常見陽平、西森路代、澁川祐子ほか