「随筆」カテゴリーアーカイブ

エロマンガの教養最終回!

にったじゅん「奪!童貞。」より

え!めろん先生!?なにそれ~キモーイ!!キャハハ!!!
うるせえええええ!!!俺の脳内に電波を送るな!!
そんな心との戦い=いわゆる日常をサバイバルする俺こと、めろん先生です!そうですついに最終回です!マンガエッセイ特別企画!エロマンガの教養がああ!

エロマンガの教養 vol.4 いよいよ発表!「このエロマンガがヌケる2013」!!!|海猫沢めろん|マンガは読書に入りますか?|cakes(ケイクス) https://cakes.mu/s/ukeBa

依頼の10倍の枚数を費やしたもののなぜか読者がヒキ気味なこの企画!なんでだ!?みんなこいよ!カモン!ほんとはエロマンガ好きだろ!?エロマンガタワーあるだろ?家に!猫がのぼっておしっこするだろ!?そこにはもはや!愛!愛しかない!

とにかくですよ!この最終回でついに我々は到達しましたよ!「このエロマンガがヌケる2013」に!エロマンガスキーなら当然しっているタイトルが多いわけですがそこはユルしてくださいよ!だってcakesはエロマンガ雑誌じゃないんだもの!だっておれ人間だもの!超人じゃないもの!そんなシャイボーイな君たちに朗報!
エロマンガプレゼント企画!!!

 


OK? 要するに @cakes_PR をフォローしてイイカンジのことをつぶやけばエロマンガが一冊手に入るかもしんねー!入らないかもしんねー!ってことさ!OKOKOKOK!!!!

ちょっとまて!Why!? このケイクスって……有料じゃねえかよ!会員じゃねえし!金ねえし!みられねえよ!!というフリー社会に調教されてしまったFree!好きなおまえらに朗報ですよ今日、一瞬だけ無料で読めるようにするよ☆

本日11/29(金)の00:00ごろから1時間だけ1~4を読めるようにします!時間になったらツイッターのアカウントでつぶやきますんで、チェックして待機しといてくれ!
内容がアレなのでさすがにずっとは無理なんでこれで勘弁してください!

では健闘を祈る!

ちなみに次回は予告通りあの人にインタビューしつつ、アレ系のマンガを特集します!よろしく!(詳しくは読め!)

追記:ま、まじかー!公開したものの夜中だったせいかエロネタというのが難しいのかまだ感想がないので引き続き12/2の今日、夕方まで公開してます!よろしう!

[`evernote` not found]

エロマンガの教養vol.3+読書会イベント

すごすぎる!このパッケージ!今回はもはやこれを見るだけでも価値があるといっても過言ではない週刊連載「エロマンガの教養」ですが、のこすところあと一回です!エロマンガに興味がないビジネスパーソンもぜひぜひよんでいただきたいっ!

エロマンガの教養 vol.3
モザイク、触手、乳首残像……規制とオナニーの仁義なき戦い! https://cakes.mu/s/ukJU8

※表現紹介にあたり、刺激的なコマを多数掲載しています。職場や公共の空間での閲覧にはご注意ください!

以下、これまでのもの↓

エロマンガの教養 vol.1 事件はエロマンガの現場で起きている!| https://cakes.mu/s/ukJlm

エロマンガの教養 vol.2 ロリコン イズ ビューティフル!?|https://cakes.mu/s/ukJli

 

そしてー!

明日日曜にイベントがあります。
文化系トークラジオLife 『1995年』読書会

1995年 (ちくま新書)

TBSラジオLifeでおなじみ、速水さんの新刊をみんなで読む会です。ワークショップ形式なので、まだ読んでいない人も参加可能です。

課題図書:速水健朗『1995年』(ちくま新書)
日時:2013年11月24日(日) 13:30開場14:00~16:30(終了後に交流タイムを設けます)
会場:紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース
参加費:1500円
出演:速水健朗、仲俣暁生、斎藤哲也、海猫沢めろん、西森路代、長谷川裕ほか

詳しくはこちらをご覧ください。→http://www.kinokuniya.co.jp/contents/pc/store/Shinjuku-Main-Store/20131111120010.html

明日当日も若干の余裕が……あるかもしれないので、問い合わせてみてください!

 

[`evernote` not found]

新刊展望にてエッセイ

『新刊展望』西加奈子さん特集にてちょっとしたエッセイを寄稿させて頂いております。
西さんには以前、ニコニコの発売のときにも対談をさせていただいたり、大変お世話になっておりますが、小説の印象とおなじで、「感じがいい」という言葉がぴったりとくる方です。料理に例えるならば、まったりとしてコクがありそれでいてさっぱりした後味……(すいませんわかりづらかった……個性的なのに親しみやすいです)。
ぼくのエッセイはこちらで読めるようなのですが、ここはぜひ書店で買って特集の全貌をみていただきたいところです。
よろしくお願いいたします。

 

[`evernote` not found]

土蔵最終回「土蔵の外」

青春と読書

 

一年にわたり毎月連載してきました随筆「土蔵」も今回で最終回です。テーマは……読んでみてください。
これまでネガティヴに低空飛行しきたわたくしですが、応援してくださる読者のみなさまや、全国の奥様方やちびっ子たちの応援もあり、そろそろちょっとがんばってみようかなと思っております。
残り少ない人生を愉快に過ごしていこう。
It’s better to burn out than to fade away……の精神で。

『青春と読書』 は毎月20日発売。定価:90円、お近くの書店のカウンターなどでお求め下さい。

 

[`evernote` not found]